3月3日は桃の節句「ひな祭り」の日。
女の子の健やかな成長を願う、女の子のための伝統行事です。

せっかくの年に一度のイベント。娘さんのために素敵なひな祭りにしてあげたいですよね。
事前にしっかりと準備をしておいて、思い出に残る一日にしてあげましょう♪

ひな祭りとは?

ひな祭りとは、女の子の健やかな成長や良縁を願って祝う行事。

ひな祭りは桃の節句とも呼ばれますが、この桃の節句は端午(5月5日)や七夕(7月7日)などと同じ「五節句」にあたります。

この五節句には、季節の節目として身を清めて健康や幸せを願う風習があり、その風習のひとつが今のひな祭りの由来となっています。

ひな祭りにはひな人形をかざるのが定番ですが、実はこのひな人形、平安時代には厄払いのために自身の身代わりとして川に流されていたものが始まり。
節句の日、厄を祓い身を清めるために雛を流す習慣は「流し雛」と言われていました。

この流し雛と、貴族などの子女が「ひいな遊び」と呼ばれた人形遊びをしていたことなどが結び付き、ひな人形が生まれたと考えられています。

やがて江戸時代になり、人形作りの技術が進んで綺麗なひな人形が作られるようになったことから、川に流さずに家に飾る文化が根付きはじめました。そして現代のように、ひな人形を飾り、家族で女の子の成長を願う行事になったのです。

用意するものとは?

ひな人形


ひな祭りの一番の醍醐味は、美しいひな人形!女性であれば、小さい頃にお内裏様とお雛様をうっとりと眺めた経験もあるのではないでしょうか。

ひな人形を飾る時期は、節分が終わった2月4日~ひな祭り当日の3月3日がおすすめされています。

当日のみ飾る「一夜飾り」は縁起が悪いと言われているので、遅くてもひな祭りの一週間前までにはひな人形を出しておきましょう。

また片づける時期が遅くなるほど婚期が遅れるという言い伝えもありますので、ひな祭りが終わったら一週間以内には片づけるようにしたほうが無難です。

桃の花


「桃の節句」と言うだけあって、ひな祭りには桃の花を飾ります。

桃の花には「魔除け」「長寿」のパワーがあると言われていたことや、旧暦の3月3日の時期はちょうど桃の花が咲くタイミングでもあったことなどから、ひな祭りに桃の花が飾られるようになりました。

花屋さんでも、ひな祭りの時期には桃の花の枝が売られています。100均などで造花も手に入りますが、せっかくのイベントなので生の桃の花を用意してみてはいかがでしょうか♪

ひな祭りの食べ物は?

ひな祭りに食べると縁起が良いと言われる行事食がいくつかあります。
なぜその食べ物を食べるといいのか、それぞれの食べ物に意味が込められているので、その由来と一緒にご紹介します。

ちらし寿司


ひな祭りの定番メニューのちらし寿司。
ちらし寿司の具材には縁起物がたくさん含まれています。

・えび…腰が曲がるまで長生きできるように
・れんこん…将来の見通しがよくなるように
・豆…健康でまめに働けるように

縁起物をたくさん入れた具だくさんのちらし寿司を作ってみてくださいね!

ちらし寿司嫌いのお子さんでも、ちらし寿司をケーキ風にデコレーションすることで、見た目も華やかになり、喜んでもらえるかも!

はまぐりのお吸い物

はまぐりは、対になっている殻とでなければぴったりと合わさらないことから、仲のいい夫婦がイメージされる貝です。
このことから「良縁」に恵まれることを願って、はまぐりのお吸い物が出されるようになりました。

菱餅


ピンク、白、緑の餅を重ねてひし形に切った菱餅は、その可愛らしい色合いでひな祭りの食卓を彩ります。
この三色にはそれぞれに意味があり、女の子の幸せを願う食べ物としてひな祭りで用意されています。

・ピンク…魔除け
・白…清純、純白
・緑…長寿、健康

諸説ありますが、菱餅の三色にはこのような願いが込められているのですね。

ひなあられ


菱餅を外で食べることができるように砕いたことが、ひなあられの由来とも言われています。
そのため、ひなあられは菱餅と同じ願いが込められています。
また、菱餅の三色に黄色が足されていることから、四季を表現しているという説も。

ちなみに、このひなあられ、関東と関西では違います!

・関東のひなあられ…着色した甘い味付けのポン菓子
・関西のひなあられ…醤油や塩で味付けをしたあられ

住んでいる地域で味が違うなんてびっくりですね。


白酒、甘酒


昔は魔除けに効くとされている桃の花を漬け込んだ「桃花酒」が飲まれていましたが、現在は白酒に代わりました。

白酒はアルコールが入っているので、主役のお子さんにはノンアルコールの甘酒にしておきましょう。
桃の花と並べると、紅白の色あいで縁起のいい組み合わせになりますね♪


ひな祭りを思い出に残る素敵なイベントに

年に一度の、女の子が主役のイベント。せっかくの日なので縁起のいい行事食と美しい飾りで、思いっきり祝ってあげましょう。
健やかに成長することを願って、素敵なひな祭りになりますように♪

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge