「買ったはいいけど使い方がいまいちわからず眠っている・・・」という食器や道具ってどの家庭にもあったりするもの。

以前は食器棚で眠りがちな「豆皿」の活用術についてご紹介しましたが、今回のお悩み道具は「竹ざる」。

もはや何に使っていいかもわからないので持っていない、という人も多いと思いますが、1つ持っていると色々と使えて実はかなり便利なアイテム。

見た目も渋くて、ちょっと”丁寧に暮らしている感”も出たりします。
ぜひ使い方をマスターし、食卓を「丁寧な暮らし風」にしてみましょう!

竹ざるを使うメリット

① 見た目が美しい

竹ざるのおすすめポイントは、やはりその美しさ。
自然素材のナチュラルな雰囲気や、洋食器にも和食器にも合う組み合わせやすさが魅力です。

いつものお皿を竹ざるに変えるだけで、雰囲気がグッとかわり、ごはんもおいしく見せてくれますよ。

② 水切りができる

竹ざるは編まれて作られた道具なので、底に隙間が空いています。
そのため、水切りをするときなどにも活躍するアイテム。

野菜の色が竹ざるに映え、ついついウットリしちゃいそうです。

③ 乾きやすい

乾きやすく清潔に保てるのも、竹ざるの魅力の一つ。
通気性が良いので、風通しの良い場所に置いておくだけで早く乾いてくれます。

④ 軽くて割れにくい

陶器のお皿は素敵なデザインでも、机などから落としてしまうと割れてしまう可能性がありますよね。
また、プラスチックのお皿はちょっと安っぽい雰囲気になってしまい、普段使いには良いものの、お客様が来た時などには使いにくかったりします。

竹ざるならナチュラルな雰囲気で安っぽくならないのに、軽くて割れにくいので使いやすさも抜群。
100均などでも購入できるので、コスパ抜群です。

竹ざるのお手入れと収納方法

竹ざるのお手入れ方法はとっても簡単。普通のお皿と同じく、洗剤とスポンジで洗い、通気性が良い場所で乾かせば良いだけです。

あまり汚れていない場合は、水を含ませた布やキッチンペーパーでさっと拭き、アルコールスプレーをかけておけば清潔に保てます。

また、収納に関しては形を損なわないよう重いものを乗せるのは避け、できるだけ風通しの良い場所に片付けておくようにしましょう。

見た目に味があるので、フックなどでかけて見せる収納にしてもおしゃれですよ。

ざる活用術① 水切り皿として使う

竹の網目から水が流れ落ちる竹ざるは、水切り皿として大活躍!
野菜をざっと洗って置いておくときなどにぜひ利用したい道具です。

ざる活用術② 野菜や果物の干し皿にする

スイーツ作りやフルーツティー作りの材料としてドライフルーツなどを作りたいときは、薄く果物を切って竹ざるに置いておけば数日で完成♪

さつま芋を干しいもにしたり、柿を干し柿にしたりと、いつもの野菜や果物を干して味を変え、楽しみましょう!

ざる活用術③ 麺をのせる

ざるそばやざるうどん、つけ麺などが食べたくなったら、ざるの出番。
麺を湯切りしてそのまま食卓に出せるので、洗い物も少なくて済みますよ。

見た目も涼しげで、特に夏の食卓などにはぴったりですね◎

ざる活用術④ 野菜の盛り付け皿として使う

冬の鍋の日も竹ざるがお役立ち。鍋に入れる具材を洗って切ったら、そのままざるに盛り付けましょう。
少し大きめサイズの竹ざるだと、たっぷり野菜を乗せておくことができます。

ざる活用術⑤ おにぎりをのせる

朝ごはんのおにぎりは、竹ざるに乗せて出すだけで食卓がいつもと少し違った雰囲気に。
おにぎりをよりおいしく見せてくれるうつわです♪

大葉や笹の葉などがあれば尚良しですが、ない場合はそのまま乗せてしまっても十分サマになります。

ざる活用術⑥ お菓子をのせる

ほっと一息つきたいときに必須のお菓子は、ざるにまとめておくとすぐに手に取れて便利。
「ざるに乗る量だけ買う」とマイルールなどを決めることで買いすぎも防止できます。

ご友人がおうちに来るときなどにも、お茶やコーヒーと一緒に、お菓子を乗せた竹ざるを出すと「素敵!」と思われちゃうかも♪

ざる活用術⑦ ワンプレートとして使う

平べったく、大き目の平皿と同じくらいのサイズ感の竹ざるは、思い切ってワンプレート皿として使用することも可能です。

汁っぽいおかずは竹ざるから水分が漏れてしまうので、豆皿などに入れて盛り付けるようにしてくださいね。

ざる活用術⑧ ふきん置き場にする

食卓以外の使い道としては、ふきん置き場にするという方法も。
ふきんの定位置にしておけば、散らかり防止にもつながります。
見せる収納としても素敵ですね!


竹ざるを上手に使って素敵に暮らそう♪

100均などでも購入可能な竹ざるは、1枚持っていると実はかなり活躍します。
100円程度でも購入できるので、思い切って1つ購入してみて、竹ざるライフを楽しんでくださいね!

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge