お弁当のおかずに欠かせないたまご料理。ゆで玉子や、炒り玉子、目玉焼きなどアレンジレシピが豊富なうえ栄養価が高いのも魅力です。

いろいろなレシピの中でも、玉子焼きはお弁当に入れるおかずの定番になっているご家庭も多いのではないでしょうか。通常の玉子焼き器を使うと2,3人分の量を作るにはぴったりですが、一人分だとちょっぴり難しいですよね。家族全員お弁当が必要な場合は2~3人分で良くても、例えば夫用、自分用など一人分だけのお弁当を用意する場合、わざわざそのために一人の玉子焼き器を用意するのはもったいない・・・。

今回はたまご一個で一人分のたまご焼きを上手に作る方法をご紹介します♪一人分しかお弁当がいらない場合でも大丈夫!ぜひチャレンジしてみてくださいね♪♪

 たまご焼きの味付け

たまご1個で作る玉子焼きは、お好きな味付けでOKです。ネギや生姜などお好みの具材を入れても、問題なく作ることができますよ!

甘の玉子焼きが好きな編集スタッフのいつもの味付けは、粉末だし少々とてんさい糖(砂糖)少々です。甘くてダシの味が効いた、冷めてもおいしい玉子焼きになります。

ふっくら感を出すために、牛乳やマヨネーズを入れていたこともありましたが、ささっと味付けができ、簡単においしくできあがるのがラクチンで、この味付けに落ち着きました。

家族に作るお弁当ではなかなか新しい味にチャレンジできないかもしれませんが、自分用しか作らないときに、味付けを研究して好みの味を探してもいいですね♪

たまご一個玉子焼きの作り方

調味料とたまごをしっかりと混ぜます。

熱した玉子焼き用フライパン(通常の2~3人分焼けるサイズ)に油を引きます。

玉子焼き器の奥側から2/3くらいまでたまごを入れます。
たまごは溶いたたまごのうち1/3くらいの量を入れましょう。

3回に分けて卵を巻いていきます。

まず、少し焼けたら手前から折るようにたまごを端に流します。

端に寄せた玉子を右から左に向かって2回くるくると巻きます。

2回目のたまごを注ぎをいれます。
玉子焼きの下にも少したまごを流しいれると巻きやすくなります。
お箸で少し玉子焼きを持ち上げて玉子焼き器を斜めにして注ぎ入れたらOKです。

左からたまごを巻きます。
3回目も同じように巻いていきましょう。油が足らなくなったら油を足してください。

たまご1個で、一人分玉子焼きの完成です♪

ボリュームのある玉子焼きを作ることができました!

一人分の卵焼きを作るときには玉子焼き器の2/3だけを使うときれいに作ることができますよ♪

たまご一個でもボリューム感たっぷり♪

たまご一個でもボリュームたっぷり。お弁当のおかずとして嬉しいサイズ感です。

4つ切りにして並べてお弁当に入れてもとってもおいしそうですよ♪

 “たまご一個で”玉子焼きにチャレンジしてみて♪

お弁当に欠かせない玉子焼き。たまご一個だとはじめはうまく作れないかもしれませんが、作れるようになるとあっという間にできあがるようになりますよ♪
作り方をマスターして、一人用お弁当の時にもたまご焼きをおかずにしましょう!


 

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge