今年のバレンタインは何を作るか決めましたか?お子さんとのチョコレート作りは簡単で楽しくできるとベストですよね!

一から作るのも楽しいですが、最近は便利なチョコレートキットが各社から発売されています。市販のキットなら簡単レシピと材料がまとめて手に入り楽ちんですよ♪

今回は、とってもかわいいチョコレートキットをスーパーで発見したので、本当に簡単に作れるのか、チャレンジしてみました。参考にしてみてくださいね!

今回使ったチョコレートキットのご紹介

今回は「くまちゃんのプチタルトセット」を使いました♪オーブンいらずでタルトが作れてしまうのなんて驚きです!2色のアイシングペンでかわいい”くまちゃん”の顔を描きましょう♪

■中身のセット内容
・アニマルプチタルト 8個
・タルト用チョコレート 40g
・アイシングシュガーペン(ブラック、ホワイト)各11g

■用意する材料
・牛乳 大さじ1と小さじ1/2(約18ml)
※牛乳は常温に出しておきます。

■主な使用容器
・ボウル(大・小)
・計量スプーン(大さじ・小さじ)
・ティスプーン
・乾いたタオル
・竹串

キットの他に用意するのは牛乳だけなので嬉しい♪

作ってみた!

約50℃のお湯をボウル(大)に入れ、タルト用チョコレートを封を切らずに袋のまま3~4分浸します。

柔らかくなったら、タオルで包み、袋の水分をふき取りながらもみ溶かします。

タルト用チョコレートを水気のないボウル(小)に全て移し、牛乳(大さじ1と小さじ1/2)を加えて、スプーンでゆっくりと1分以上よく混ぜ合わせます。これでチョコガナッシュの完成です。

編集部ポイント:
この時室内の気温が低いと固まりやすいので、冬場は湯煎しながら混ぜたほうが固まらずきれいに混ぜることができるておすすめです!

タルトにチョコガナッシュを均等に流し入れます。最後にタルトを台にトントンと落として、表面を平らにしましょう。

常温で15~20分置いておきます。

この間に、別のボウルに40~50℃のお湯を入れ、アイシングシュガーペンを3~4分浸しておきます。柔らかくなったら、取り出してタオルに包みよくもみます。

固まったチョコレートにアイシングシュガーペンで絵を描いていきます。

まずは口元や白目を描きましょう。このまま少し固まるまで待ちます。

続いてアイシングシュガーブラックで目、鼻、口、耳などを描きます。このまま固めたら完成です♪

編集部ポイント:
柔らかいチョコレートで顔を書くのは結構大変・・・。竹串やつまようじなどを使って形を整えながら顔を書くのがおすすめです!

チャレンジ結果

チョコレート作りは固める時間も入れて1時間もあれば完成します!
お子さんとゆっくり楽しみながら作る場合は1時間半くらいかかりそうです。

手順はとっても簡単!チョコレートキットの箱の通りに作ればOKです。オーブンやミキサーなどを使わないのも嬉しいポイント!ただ、お顔を見本通りのお顔に書くのはちょっと難易度が高めです・・・。へんてこな顔も個性として、お子さんに自由に描いてもらうのがおすすめですよ♪

バレンタインはチョコレートキットでお子さんと楽しく手作りを♪

口元を失敗して、ちょっぴりにくたらしいお顔のくまちゃんもできました!手作りだと個性が出てとってもたのしく作ることができますよ♪

今年はチョコレートキットを使って親子で楽しくチョコレートづくりにチャレンジしましょ♪


 

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge