あの頃は当たり前のように食べていたのに、大人になって地元を離れるとなかなか出会えない「ご当地」の食品。

調味料や即席めんなどご当地食品はどの地域にもたくさんの種類がありますが、ファンが多いご当地食品の一つが「パン」です。

「ご当地パン」や「地元パン」として愛されるご当地ならではのパンたち。
どれもレトロで素朴なパッケージや、食べたことがなくても「懐かしい」と感じてしまうおいしい味が魅力的。

その地域のスーパーには当たり前のように売っていても、パンの賞味期限が短いためか、なかなか別の土地で出会うことはありません。通販で購入すると送料が高くて手を出しにくかったり、そもそも通販をしていないという”地元以外での出会いにくさ”という希少価値の高さも魅力の一つ!

そこで、今回は旅行に行った際や地元に帰った際に改めて注目してみたい「ご当地パン」をご紹介。どの商品も地元のスーパーで購入することが可能なので、ぜひ旅行土産や帰省土産にしてみてはいかがでしょう?

※ご当地パンに出会え次第、随時更新していきます

山形県のご当地パン「ベタチョコ」 

昭和39年の東京オリンピックの年に発売されたベタチョコは、50年近くも山形県で愛されているロングセラーパン。
開いたコッペパンにバタークリームがサンドされ、さらにチョコレートが塗られているダイナミックな一品(企業HP参考)です。

今回は通常の「ベタチョコ」が手に入らなかったので、「プレミアムベタチョコ」を購入しました。

こちらは上品な甘さのチョコレートや、ムース状のプレミアムベルギーチョコ、ガナッシュホイップクリームを練りこんだ生地が使われたチョコレート好きにはたまらないパン。

通常のベタチョコは130円(税込)ですが、プレミアムベタチョコはなんと300円(税込)!心して食べたいご当地パンです。

味はパリッとしたチョコレートがおいしく、濃厚な甘さでした。

製造売元:たいようパン株式会社

長野県のご当地パン「牛乳パン」

「牛乳パン」は長野県のソウルフードとして、長野県のいろいろな製パン会社から発売されています。

パッケージはそれぞれ違っていますが、男の子のイラストが描かれたパッケージが一般的。

今回は男の子が描かれたパンには出会えなかったのですが、牛のイラストがキュートです♪

気になるお味は、なめらかな練乳っぽい味の牛乳ペーストとふわふわのパンがとってもおいしく、老若男女嫌いな人はいないのでは・・・?と思うくらい優しくて懐かしい味。

ボリュームがあるように見えますが、パンがふわふわでクリームも軽いくちどけなのでペロッと1個食べられそうです。

製造元:有限会社高原のパンやさん

栃木県のご当地パン「温泉パン」

栃木県の温泉パン株式会社により製造されている温泉パンは、噛むほどに素材の味が広がるプレーンなパン。喜連川温泉などもある、喜連川の名物として親しまれています。

ほんのり甘くてそのまま食べてもおいしいのですが、レンジで温めたり、ミルクに浸して食べるとさらにおいしいですよ♪

ちなみに、温泉パンシリーズには「レーズンパン」「カレーパン」など、フォルムはこのままでいろいろな味のラインナップがあります。

製造元:温泉パン株式会社

高知県のご当地パン「ぼうしパン」

高知県内のほとんどのパン屋で作られているぼうしパン。
元祖は永野旭堂というお店です。

その名の通りまるでぼうしのようなフォルムがキュートなパンは、サクサクとしたカステラ生地のつばの部分がとってもおいしい。

味はたまごボーロのような、ほんのり甘いお砂糖味です。

パッケージに描かれている「ぼうしパンくん」は、アンパンマンでおなじみ、高知県出身のやなせたかしさん作でした。

製造元:有限会社菱田ベーカリー

愛媛県のご当地パン「ようかんパン」

高知県や愛媛県のご当地パンとして知られる「羊羹パン」。
同じような商品名のパンは静岡県や北海道にもあるのですが、それぞれ別物です。

四国の羊羹パンは、こしあんが入ったまるいパンに、羊羹をコーティング。あんこ好きにはたまらないパンとなっています。

上記高知県で紹介した菱田ベーカリーさんも羊羹パンを製造されていますよ♪
四国民のご当地パンとして広く愛されている、あま~いパンでした!

製造元:松本製パン所

沖縄県のご当地パン「ゼブラパン」

沖縄出身者が愛してやまない(!?)ゼブラパン。
黒糖フラワーペーストとピーナッツクリームが入っていて、横からみるとシマウマ(ゼブラ)のような模様が入っています。

ピーナッツクリームの濃厚な味に、ふわふわのパンがマッチしていてとってもおいしく、ナッツの食感もGOOD。

試作中の生地にピーナツクリームをサンドして食べるとおいしかったことが誕生のきかっけなのだそう。

ボリューム感も抜群で、味・量ともに大満足です!

製造元:オキコ株式会社

ご当地パンを食べてみない?

自分にとっては普通でも、地元外のひとは全然知らないご当地パン。

どの商品もロングセラーということが納得の、おいしくて何度も食べたくなる味。
親しみが持てるパッケージデザインも魅力的ですね。

どのパンも各地域のスーパーに行けばたいていは販売されているので、ぜひ旅行の際はご当地パンも探してみてくださいね。

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge