おうちパーティやピクニックの時などに使って、残ってしまったペーパーナプキン。
「かわいい柄だし何かに使いたいな~」と思っていても、活用アイディアが浮かばずお困りだったりしませんか?

使い捨てで使えるペーパーナプキンは、長くは使わない分いろいろな柄にチャレンジ可能。

せっかくのお気に入りデザインを眠らせてしまってはもったいないですよね。いくつか活用術をご紹介するので、ぜひ有効活用してください*

活用方法① トイレットペーパーを見せる収納に

そのままだと生活感が出てしまうトイレットペーパーは、かわいいデザインのペーパーナプキンを使って包めばあっという間にトイレのインテリアに早変わり!
慣れれば30秒ほどでくるくる包めてしまうので、とっても簡単です。

トイレの雰囲気を変えたいときは、ペーパーナプキンのデザインを変えるだけ。低コストで見せる収納とインテリアが両方楽しめますね。

活用方法② パンやお菓子の敷物に

パンをそのままお皿に乗せてもいいけど、それだけではちょっと味気ないなというときには、お皿に1枚ペーパーナプキンを敷いてみましょう。
普通のパンでもおいしく、おしゃれに見せてくれますよ。

少し脂っこいパンでも、ペーパーナプキンを敷くことでお皿洗いの手間も省けます!

ホームパーティなどでは、お菓子などの下に敷いても良いですね。
POPなデザインを使うことで、パーティの雰囲気も盛り上がりそうです♪

活用方法③ カトラリー置き場に

箸置きは持っていても、カトラリー置きは持っていないという人は多いのでは?

ランチョンマットにそのまま置いてしまうとランチョンマットが汚れてしまうカトラリー類は、ついついお皿に直接置くことになり、ちょっと見た目が不細工に。

そんな時はペーパーナプキンの出番です!
ペーパーナプキンを小さく折ってカトラリー置きにすることで、汚れが直接つくことを避けられます。

また、ランチョンマットとは違った色を使うことでテーブルのアクセントにもなってかわいいですよ。

活用方法④ ランチョンマットに

ワンプレートのお皿がなんだか物足りないときは、ランチョンマット代わりにペーパーナプキンを敷いてみませんか?
食卓がいっきに華やかな雰囲気になって、食欲もわいちゃうかも!

おかずで足りない色をペーパーナプキンで補うのもおすすめです。

お子さん用にも、お子さんの好きなデザインのものを利用することで食欲がない日でも喜んでくれるかもしれません♪
口元の汚れもふけて一石二鳥ですね。

毎日使うとお金がかかってしまうのでデイリーユースは難しいですが、時々このアイディアも使ってみましょう*

活用方法⑤ お菓子のラッピングに

バレンタインや誕生日など、手作りで何かをプレゼントしたいときのラッピングにもペーパーナプキンが大活躍!
わざわざラッピング用品を買いに行かなくても大丈夫です。

マスキングテープとリボンさえあれば、いろいろな形に自由自在のアレンジが楽しめますよ。

活用方法⑥ 食材などの目隠しに

キッチン周辺の収納で見えるとちょっと生活感が出すぎてしまうようなものは、キッチンペーパーを被せておきましょう。

布を買うよりもお安く目隠しができるうえ、上手にインテリアに取り入れることでキッチンに立つのが楽しみになりそうです。


ペーパーナプキンを上手に活用して楽しもう

何に使えばよいのか迷ってしまうペーパーナプキンですが、実はアイディア次第で活用方法はいろいろあります!

100円均一ショップなどでも販売されていて買いやすい価格のものも多いので、何種類か買って置いてお気に入りのデザインをストックしておくと、いろいろと雰囲気が変わってさらに楽しいですよ。

眠っているペーパーナプキンがあったら、ぜひ活用してみてくださいね。

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge