2018年がスタートし、早くも半月以上が経ちました。

年末年始の暴飲暴食から、気がつけば体重増加・・・、いや、体重計にのることすら逃げている、そんなみなさん!
そろそろ甘い気持ちにブレーキをかけ、本気モードになってみませんか?

「運動はもちろんだけど、普段の食事はあまり我慢はしたくない・・・」

わかります!”痩せたいけど、無理はしたくない”というのはいつの時代も共通。
そこで注目したい食材が、おでん具材やすき焼き具材として定番の「しらたき」です。

1年を通して安定価格でローカロリー。それに加え、最近のしたらきはアク抜き不要のタイプが多く、下茹でせずにすぐ料理に使える点も嬉しいポイントです。

そんなしらたきをもっと活用しない手はありません!

今回は、毎日の献立にプラスしたい、炒めてよし!スープにしてよし!サラダにしてもよし!な、しらたきを使った簡単プチおかずをご紹介します♪

まずは炒め物4種をご紹介

タラコと炒めてみた

準備するの材料はしらたきとタラコのみ!

ごま油、またはオリーブオイルをひいたフライパンでしらたきを炒めます。(ごま油やオリーブオイルの代わりにバターでも◎コクがアップしますよ、ただし油の使いすぎにはご注意を)

全体に油が馴染んだらタラコを入れて炒め、出来上がりです。

しらたきにプチプチとしたたらこが合う~!

ごまと炒めてみた

続いて準備する材料は、しらたき、炒りごま、大葉、そしてめんつゆです。

ごま油でしらたきを炒め、めんつゆで味付けをします。

炒りごまを加えてサッと炒め、最後に大葉をのせれば出来上がり。
大葉のさわやかさとごまの香ばしさが食欲をそそります。

海苔と七味唐辛子で炒めてみた

準備する材料はしらたき、海苔、七味唐辛子、そして醤油です。

ごま油でしらたきを炒め、醤油で味付けします。そこへ細かくした海苔、七味唐辛子を加えてサッと炒めれば出来上がりです。

ピリ辛でおいしい♪

ニンニクと炒めてペペロン風にしてみた

最後はちょっと洋風にアレンジ。準備する材料はしらたき、ニンニク、唐辛子、そして塩とコショウ。

オリーブオイルでにんにくを揚げ焼きにし、そこへしらたきを加え、炒めます。

水分が飛んだところで唐辛子を入れ、味付けはシンプルに塩とコショウのみ。
ペペロンチーノみたいな味だけど、しらたきなのでヘルシー♪たくさん食べてもこれなら大丈夫!?

サラダの代わりにも!中華風の和え物をご紹介

続いてご紹介するのは、炒め物よりもさらにヘルシーな中華風の和え物。

用意する材料はこちらです。

・しらたき(150g ちなみにお徳用サイズ1/2袋の分量です)
・カニカマ 2本
・錦糸卵(たまご1個分)
・ブロッコリースプラウト お好みの量
・ポン酢 大さじ1
・ごま油 大さじ½
・炒りごま 少々

しらたきは、くさみを取るために、塩少々(分量外)をふってもんでおきます。数分たったら茹でてザルにあげ、粗熱をとります。


続いてボウルにしらたきを入れ、残りの材料を全て混ぜ合わせれば完成です!


今シーズンは野菜高騰が続いているため、サラダの代わりとしてこんな和え物も良いかも。ヘルシーな上に満足感もあっておすすめですよ。

春雨スープならぬ「しらたきスープ」でさらに満足感アップ♪

最後にご紹介するのは、春雨スープならぬ、しらたき入りのトマトスープです。

用意する材料はこちら

・しらたき(150g ちなみにお徳用サイズ1/2袋の分量です)
・カットトマト1パック(388g)
・たまねぎ中1個
・ベーコン2枚(細切り)
・しょうが1片分(千切り)
※野菜はご家庭の冷蔵庫にある余った野菜を入れてもOK!

・コンソメ 小さじ2
・味噌 小さじ1/2〜1
・塩、こしょう 各適量

まずは、鍋にしょうがとベーコンをいれてオリーブオイルで炒め、さらに玉ねぎを加えて、しんなりするまで炒めます。

カットトマトと水400ccを加えて軽く煮込みます。

全体に火が通ったらしらたきを加え、コンソメで味付けします。
味見をしてコクが足りないと感じたら、味噌を小さじ1/2〜1加えて調整してください。
最後、塩、こしょうで味を調えれば完成!

器に盛り、お好みでパセリやバジルを散らしても。

ちなみに、箸ですくうとこんな感じです。

しらたき特有のにおいも、トマトがしっかりと打ち消してくれているので問題なし。
ちなみにしらたきは春雨と違い、伸びてしまう心配もないためたくさん作っても安心ですよ。


ヘルシーなしらたきで満足プチごはん

しらたきメニューを毎日の献立にプラスすれば満足度もアップ。
炒め物や和え物は、お父さんにはおつまみとして出してあげてもきっと喜んでくれますね。

これでもう、2018年のダイエットは、しらたきがアナタの味方♪
ただ、おいし〜いからって食べ過ぎは禁物!バランスのとれた献立を心がけ、無理のない美味しい食事を工夫してみてくださいね。

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge