今話題の、「ナチュラルクリーニング」をご存知でしょうか?
ナチュラルクリーニングとは、身近にある、人や環境に優しい素材を使った掃除方法のこと。

赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭でも安心で、肌荒れもしにくいことも支持される理由の一つです。

ナチュラルクリーニングの中でも特に注目を集めているのは「重曹」や「クエン酸」ですが、最近これらの素材に続き注目されているのはセスキ水!

いったい何ができる素材なのでしょうか?
セスキ水の使い方を知って、日々の掃除に役立てましょう!

セスキ水とは?

セスキ水とは、セスキ炭酸ソーダを水に溶かした水のことです。
均一ショップなどで手に入るスプレー容器に入れれば、家中の汚れ落としにさっと使える優れもの。

常温で3ヶ月ほどは保存が可能なので、常備しておけば気になるところをすぐに掃除できとっても便利!

ではそもそもセスキ炭酸ソーダとは何なのでしょうか?
重曹との違いも気になりますね。

セスキ炭酸ソーダは重曹よりも凄い!?

セスキ炭酸ソーダはセスキ炭酸ナトリウムと呼ばれる無機化合物で、アルカリ性の性質を持つ白い粉です

今やお掃除には重曹が定番となっていますが、実は重曹よりもセスキ炭酸ソーダの方がアルカリ性は強いです。

「汚れ」は酸性の性質を持つものが多いため、汚れによってはアルカリ性の強いセスキ炭酸ソーダの方が重曹よりも効果を発揮することも。

また、重曹は水に溶けないけれど(重曹はお湯に溶かして使うことができます)、セスキ炭酸ソーダは水に溶けやすいため、お掃除にも取り入れやすいのです。

冒頭でもご紹介しましたが、自然由来で安全性も高いため、赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭でも安心して使えます。

ただし、研磨力は重曹の方が高いので、掃除する場所によって使い分けが必要です。

セスキ水が掃除に使える場所は?

セスキ水が得意とする汚れは、ズバリ「油汚れ・血液汚れ・皮脂・垢」です!

例えば

・換気扇やガスレンジ、魚焼きグリルの油汚れ
・シンクや排水溝のぬめり
・ステンレスの曇りとり
・電化製品や冷蔵庫、ドアノブなどについた手垢
・ワイシャツの襟や袖、靴下の頑固な汚れ

などなど。
水に溶けやすいので、洗濯にも使えちゃいますよ。

ただし、アルミに使用するとアルミが黒く変色してしまうので注意が必要。また、木の素材にも白いシミがつくため向きません。

セスキ炭酸ソーダのパッケージ裏にも使えないものが記載してあるので事前に確認しましょう!

セスキ水で掃除してみた

それでは、日々の掃除にどうやって取り入れるのか、実際に試してみましょう。
まずはセスキ炭酸ソーダを使ってセスキ水を作ります。

用意するもの

・セスキ炭酸ソーダ・・・小さじ1
・水・・・500m
・スプレー容器・・・1つ

作り方

スプレー容器に水を入れ、セスキ炭酸ソーダを溶かします。

セスキ炭酸ソーダを入れた瞬間からすぐに溶け始めました。水に溶けやすいのは本当のようですね。

軽くスプレー容器を振って混ぜ合わせれば完成です!
しつこい油汚れにはセスキ炭酸ソーダの濃度を濃くしたセスキ水を使うと良いですよ。

粉の量を調整することで濃度を自由に変えられるのも便利ですね。

地味に汚れる「水切り台」をお掃除

今回は台所のシンクの上にある、水切り台をセスキ水でお掃除してみました。

洗ったばかりのフライパンや鍋を置くことが多い水切り台。知らない間に汚れがついてしまっています・・・。

汚れの他にぬめりまで・・・
台所用洗剤を使い、お皿を洗うようにスポンジで洗っても中々汚れが落ちません。地味〜厄介な場所なのです。

うう、、結構汚い・・・

 

果たしてセスキ水で綺麗にすることができるのか・・・!?
チャレンジ開始です。

まずはセスキ水をパシャパシャとまんべんなくかけていきます。

透明でサラサラのセスキ水。パッと見るとただの水のようですね。

普通の水をかけて掃除をすると最初は汚れが落ちたように感じるのですが、水が乾くとまた先ほどのような汚れが浮き出てきてしまいまうので、これで本当に汚れが落ちるのか少し心配になってきました。

10分ほどそのまま放置して、さっと水で濡らしたスポンジで洗います。

スポンジで洗ったら、水で流して、

ふきんで拭きます。

綺麗になりました♪

洗浄力と研磨力を持つセスキ水で、ピカピカになりました!

水のように見えても、その汚れ落としパワーはもちろん水以上!
セスキ水、優秀です~♪

なお、今回は素手で掃除をしましたが、換気扇やガスコンロ周りなどしつこい油汚れを濃度の高いセスキ水でしっかり掃除する場合には、念のためゴム手袋をすることをオススメします。

セスキ水は手づくりすべし

「セスキ炭酸ソーダスプレー」という商品も実際に販売されていますが、コスパを考えるなら自分でセスキ水をつくる方が断然おトク。

今回はドラッグストアでセスキ炭酸ソーダを購入しましたが、100円均一やホームセンターにも売っているので、お手頃なお値段で簡単に手に入れることができますよ。


セスキ水でこまめにお掃除♪

油や皮脂汚れがつきやすい台所周りなどにセスキ水を常備しておけばとっても便利!
手軽にささっと掃除ができるので日々の掃除効率もアップします。

ぜひお試しくださいね。

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge