パスタやスープ、煮込み料理などに活躍するトマト缶。トマトを湯剥きする手間もいらず、手軽に使えるので重宝しますね。

ただ、トマト缶で作った料理って、酸っぱくなりがち。独特の酸味が苦手で、どうにか和らげる方法は無いかと試行錯誤した経験がある人も多いのではないでしょうか。

トクバイみんなのカフェにも、トピックスが立っていました。

今回はトクバイみんなのカフェに集まっていた裏技アイディアの中から、いくつか選んで編集部で試してみました!

各食材をちょい足しするベースの料理はトマト缶で作った具沢山スープです。
どの食材&調味料が酸味をおさえられるのか!?感想とともにご紹介します。

実験方法説明

今回は、カットトマトの缶詰を使いました。スーパーで100円弱で購入。どこにでもあるトマト缶です。

こちらと、ベーコンと玉ねぎと水を鍋に投入し、コンソメと塩を入れてトマトスープを作ります。

このトマトスープからそれぞれ同じ程度の量を取り出し、別の鍋に入れて各調味料を入れて軽く混ぜ、味を確認する、というステップで調査しました。

それぞれの味は、元のスープと飲み比べた感想です。では、いざ開始~!

① 砂糖を入れる

家にある率が最も高い調味料で解決できるのがこの方法。どの家庭でもすぐに実践可能なのがうれしいですね。

甜菜糖を使いました

元のスープとの比較写真はこちら。

【左】元のスープ【右】砂糖を入れたスープ

【感想】

見ての通り元のスープから色の変化は無し。
一つまみ入れるだけで、甘さが出てまろやかに。酸味が薄くなり飲みやすい味になりました。量の調整に気を付けないと甘くなりすぎて味が変わってしまいますが、少し入れるだけなら酸味消しとしてはかなり優秀です♪

② ハチミツを入れる

お砂糖よりもコクが出るという噂のハチミツ。お砂糖との違いはあるのでしょうか?

元のスープとの比較写真はこちら。

【左】元のスープ【右】ハチミツを入れたスープ

【感想】

少しトロッとするのかな?と思いましたが、そんなこともなく見た目ものど越しもそのまま。
少し入れるだけで甘くなってしまうので砂糖と同じく量に注意する必要ありですが、酸味は感じなくなります。
砂糖よりもまろやかになり、コクが出るのがハチミツでした。酸味が消えた分、トマトの甘さが引き立ちます。

③ バターを入れる

料理によっては味がすっかり変わってしまうので注意が必要ですが、バターを足すという手も。

元のスープとの比較写真はこちら。

【左】元のスープ【右】バターを入れたスープ

【感想】

少しスープが油っぽくなりますが、色などはほとんど変化なし。
酸味はあまり消えないのですが、味に深みと旨味がプラスされるので飲みやすくなります。
酸味消しというよりも、味が物足りないときにプラスする調味料という感じです。

④ コンソメを入れる

洋食系のメニューであれば、コンソメという方法もあります。試しに入れてみると、

元のスープとの比較写真はこちら。

【左】元のスープ【右】コンソメを入れたスープ

【感想】

写真からはわかりにくいのですが、スープの色は少し濃くなりました。
味はというと、今回はそもそも元のスープをコンソメ味にしたからかもしれないのですが、味が濃くなるだけで酸味は残ってしまいました。
別の料理ならもっと違ったのかもしれないのですが、あまり効果は発揮されず・・・。

⑤ 赤ワインを入れる

赤ワインをおうちに常備している・・・なんてご家庭はそんなに多くないかと思いますが、もし余っていたら入れてみましょう。

元のスープとの比較写真はこちら。

【左】元のスープ【右】赤ワインを入れたスープ

【感想】

スープの色はほとんど変化なし。今回はベースが赤色のトマトスープだからだと思います。
味に若干の深みは出ますが、ほとんど味は変わらず酸味はそのままに近いです。酸味消しとしてはあんまり活躍してくれなかった・・・。

⑥ クリームチーズを入れる

最後はクリームチーズです。

元のスープとの比較写真はこちら。

【左】元のスープ【右】クリームチーズを入れたスープ

【感想】

見た目も味も別物になってしまいますが、コクと塩気でかなり飲みやすくておいしいです。酸味はほぼ消えました。
元の料理からいろいろ変わってしまうので、おいしいですがこれは別枠として「有」という判断かな。

編集部的1位は「砂糖」!

ハチミツと砂糖が競りましたが、どの家庭にもだいたいあるという点も踏まえ、砂糖を1位に選びました!ほんの少し足すだけで、悩んでいた酸味がなくなりとっても便利◎

その他の調味料も、酸味消しとしては1位になりませんでしたが、それぞれいつものスープを少し違う味に変えてくれる優秀調味料。

その日の気分に合わせて、選んでくださいね♪


ちょい足しでトマト缶の酸味もへっちゃら!

作った料理が少し酸っぱく感じたら、おうちにあるいずれかの材料でぜひお試しください♪

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge