食材の買い時を予測してお知らせする「野菜、買い時!予報」。
食卓定番野菜から、旬の野菜まで今は何が旬なのか、何がお買い得なのか、を見ていきましょう。

※本予報は過去の「トクバイ」商品掲載データや現在の市場価格を参考にトクバイが独自に予想したもので、保証するものではありません。ご了承ください。

今週(5月28日~6月3日)の旬野菜

キュウリ

色々な調味料と相性がよく、副菜にぴったり

キュウリ

そのほとんどが水分でできているキュウリは、目立った栄養分こそありませんが塩や酢などいろいろな調味料と相性が良く、ぬか漬けや副菜に多用されています。
サラダにもよく使われますが、キュウリにはビタミンCを酸化させ、減少させてまう成分が含まれているので、ほかの野菜と食べるときはレモン汁や酢と合わせると酸化が防げるので良いでしょう。色が濃く、トゲがちくちくと立っているものがおススメです。

余談ですが、キュウリは「世界一栄養素のない野菜」としてギネスブックに登録されていたこともあるのだとか。

ここ2年の価格動向

平均価格は40円台前後で安定

キュウリ-平均価格-グラフ

※1本あたりの料金を算出

ここ2年間、季節による変動はあるものの1本あたり40円程度の平均価格を維持しています。年間を通してスーパーには出回りますが、季節によって20円台~70円台と価格の変動は激しくなっています。基本的には夏場は安く、10月中旬ごろから値上がりし始めるようですね。2015年5月末~2017年5月末の期間平均価格は1本あたり40円でした。

旬の時期

6月~8月が旬の夏野菜。食べることで暑い夏の水分補給にも!

年間を通して出回っているものの、キュウリの旬は6月~8月ごろでまさに夏野菜と言えます。水分が多く含まれているので、体の水分量が減りやすい夏場に、水分補給として食べるのにももってこいですね。

またこの時期はビタミンCなどの栄養素が通常より多く含まれていたり、価格も下がる時期なので是非これからの季節にたくさん食べてください。

ここがカイドキ!

2月末ごろから30円台のものがちらほら出始めますが、本格的に安くなるのは5月ごろから。20円台のものもチラホラ現れます。2016年のデータを見てみると6月・7月はほとんどが1本あたり30円台前半の価格帯。この時期に20円台のものを見つけたら即買い、反対に30円台後半~40円台の物がある場合は、すぐに購入せずちょっと検討してみてもいいかもしれません。

旬の食材をうまく利用して、上手なお買い物を楽しんでください。

 

キュウリの価格や、オトクな情報を無料でチェックしよう!
小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」はこちら

 

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge