簡単に貼れて剥がせる利便性と、可愛い色や柄が豊富で人気のマスキングテープ。

柄が気に入って買ってみたはいいけど、どう活用すればいいのかわからない・・・なんてことはありませんか?

いろいろな楽しみ方をご紹介します♪

マスキングテープとは?

可愛い文具の一つ、マスキングテープ。

もともとはペンキなどの塗装の際に、塗りたい場所以外のところにはみ出さないよう、保護しておくためのテープとして利用される養生資材です。

最近では本来の使い方はもちろん、ラッピングやデコレーションなど、いろいろな使い方を楽しんでいる方が増えましたね。

マスキングテープの良いところ

① 剥がしやすい

ラッピングやデコレーションをする時、ガムテープやシールを使うと間違えて貼ってしまった時などに悩まされる剥がしにくさ。

剥がしたときに糊がついてしまったり、きれいに剥がせず貼っていたものを破いてしまったり。

マスキングテープなら簡単に貼ってはがせるので、万が一失敗してもやり直しがききます!

お子さんと一緒に、自宅の壁でウォールアートを楽しんでも、マスキングテープなら剥がせるので壁紙も傷つかず安心ですね。

② なんでも自分流にアレンジ可能

気に入ったものを2~3個ストックしておけば、いろいろなシーンで応用できるマスキングテープ。

色柄が豊富なのでお好みのものを買っておけば、シンプルなノートや包装などもいっきにかわいくなりますよ。

ちょっとしたものをご友人にプレゼントするときなどに大活躍するはず!

使い方アイディア

せっかく購入したマスキングテープは、いろいろアレンジして楽しみましょう♪
結構長さがあるので、たくさん使っても平気です♪

いくつか、おすすめの使い方をご紹介します。

① ラッピング

シンプルなラッピングは、マスキングテープを少し足すだけで華やかに。

袋を止めるテープをマスキングテープにするだけでもおしゃれ感がアップするので、使い方も簡単ですね。

② 目印

充電器や文房具など、自分のものがどれだか分からなくなってしまいそうな小物にはマスキングテープを貼っておくと見つけやすいですよ。

③ ウォールデコ

クリスマスやハロウィン、お誕生日などの行事は、雰囲気を出すためにおうちにデコレーションをしたくなったりしますよね。

マスキングテープを使って壁にモチーフなどを形どって貼ってみるのはいかがでしょうか?

マスキングテープは1個100円~300円程度のものが多く、デコレーションコストも安いほか失敗してもすぐに剥がせるので、安心です!

④ お弁当のピック

お子さんの遠足や運動会のお弁当。
いつもより少しイベントっぽくしたいときにも、マスキングテープが大活躍です。

お店でピックを買わなくても、つまようじとマスキングテープがあれば簡単に作れますよ~!

※誤ってピックを食べないよう、お子さんのお食事には十分お気を付けくださいね。

⑤ メッセージカード

プレゼントに添えたいメッセージカード。

シンプルなデザインだと物足りないときはマスキングテープを貼るだけでいっきにかわいくなります!

複数の柄や色を重ねるようにして貼ることで、凝っているような見え方になるのでおすすめです。

こんなシンプルな手紙も・・・

マスキングテープを貼れば、5分でかわいく♪

封筒にもマスキングテープを貼って、世界に一つだけのデザインの手紙を作りましょう♪

⑥ 手帳デコ

スケジュール帳や家計簿など、毎日見るものは好みのデザインにすることでテンションも上がりますよね。

もともと派手なデザインの手帳を購入するという手もありますが、1年も使っていると途中で飽きてしまいそう・・・。
そんな心配があるときは、シンプルな手帳を購入し、マスキングテープで週ごとや月ごとにデコレーションしてみるのはいかがでしょうか?

これで3日坊主も防止できる・・・かも!?


お気に入りの柄をストックして、いろいろ楽しみましょう♪

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge