この一年で話題になり、世相を最も反映した料理として「ぐるなび総研」の2017年「今年の一皿」に選ばれた「鶏むね肉料理」。

鶏むね肉は調理するとパサパサになるイメージがありますが、なぜ今年話題の一皿に選ばれたんでしょう。その理由と、クリスマスや年末年始のパーティに大活躍するおすすめレシピをご紹介します♪

※「今年の一皿」の詳細はこちらでご確認ください。(「2017年「今年の一皿」 ぐるなび総研」)

 なぜ今年「鶏むね肉料理」が話題になったの?

スーパーで鶏肉を選ぶときにジューシーさを求め「もも肉」を選ぶ方は多いのではないでしょうか。

株式会社ぐるなびより発表された「ぐるなび総研」によると、現在、高齢化や健康志向の高まりから、糖質や脂質の過剰摂取を控えてたんぱく質を適正に摂取しようとする人々が増えてきており、「むね肉」の高たんぱく・低脂肪の特性に注目が集まっているそう。

参考サイト:https://corporate.gnavi.co.jp/release/2017/20171204-015467.html

最近ではコンビニなど各社から、「サラダチキン」が販売されています。ローカロリーで高たんぱくなサラダチキンは、初めはヘルシー志向な方から人気を集めていましたが、最近では手軽に食べられることからより広い層に人気の食品となりましたね。

鶏むね肉を食べるなら手軽に食べられる「サラダチキン」

鶏むね肉を手軽に食べたいなら、コンビニで買える「サラダチキン」がおすすめ!
最近ではタンドリーチキン風のものや、レモン風味のものなど種類が豊富です。

サラダチキンは調理が不要でそのまま食べることができるのが良いところ。サラダにしたり、おつまみにして味わいましょう。200円~300円で手に入れることができますよ♪

「サラダチキン」を使ったおすすめレシピ

サラダチキンはもちろんそのまま食べてもおいしいですが、野菜をたくさん使った「コブサラダ」にして食べると野菜もたくさん摂れてヘルシー!見た目もお腹も大満足です。

コブサラダとは、均等にカットしたアボカド、トマトなどの野菜をお皿に盛りつけて、コブサラダ用のドレッシングをかけた彩り豊かなサラダのこと。

見た目が華やかなのでクリスマスや年末年始のパーティのサラダとしてもおすすめです♪

材料

サラダ
・サラダチキン・・・・1袋 ※種類は何でもOK今回はハーブタイプを使いました
・ミックスビーンズ・・・・1袋
・ゆでたまご・・・・2個
・ブラックオリーブ・・・・1袋
・トマト・・・・1袋
・アボカド・・・・1個
・サニーレタス・・・適量

ドレッシング
●マヨネーズ・・・大1
●ケチャップ・・・大1
●カレー粉・・・小さじ1
●レモン汁・・・適量

作り方

1、食材をすべて一口サイズに切ります。
サラダチキンは袋から取り出したら、一口大に切るだけでOK。下処理や味付けは不要です。

2、お皿に盛りつけていきます。

3、サニーレタスを一番下に敷いたら、あとは食材ごとに縦に並べていくだけです♪
決まりはないので好きな順番に並べましょう。

4、ドレッシングを作ります。〇の調味料を全て混ぜたら完成
お子さんもサラダをパクパク食べてくれそうな濃厚で少し甘めなドレッシングですよ♪

5、完成です♪
ブラックペッパーを少し振りかけました。サラダチキンがあれば、切って並べるだけの簡単コブサラダがあっという間に完成!

今回使ったサラダチキンのハーブ味は、口に入れるとハーブの香りが広がり本格的な味わい。サラダの主役になってくれます。ちょっぴり塩味が効いていてお肉は柔らかくとってもおいしいですよ♪

各社が出している、タンドリーチキン味や、レモン味などでも試してみてくださいね。


話題の一皿をお手軽に味わいましょう♪

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge