お正月の準備は進んでいますか?
お子さんが楽しみにしているお年玉は、忘れたら大変!
お正月までに準備しておきたいですよね。

新年は、手作りのかわいいポチ袋で、もらった人をもっと喜ばせませんか?
100均アイテムで簡単に作れるポチ袋の作り方をご紹介します!

ポチ袋の作り方

今回は、折り紙で簡単に作れるポチ袋の作り方をご紹介します。

折り紙とトレーシングペーパー、麻紐の組み合わせを工夫すると、同じ素材でもいろんなタイプのポチ袋を作ることができますよ♪

最近100均では可愛い折り紙がたくさん販売されているので、お気に入りを探してみてくださいね。

材料

・折り紙 ※100円で購入
・麻紐※100円で購入
・トレーシングペーパー※100円で購入
・ボンド※100円で購入
・ハサミ
・ペン
・ものさし

※価格があるものは全て税抜表記です

折り紙の裏側に写真のようなラインを書き込みます。

不要な部分を切り取ります。

写真で赤くしているとことは要らない部分なのハサミで切り取ってください。


丁寧に切り取りましょう。

線に沿って折り目を入れます。

のりで2か所止めます。

写真の青色のあたりにのりを付けて張り合わせていきます。

縦の部分をまずは張り合わせます。

下の部分を張り付けていきます。

ポチ袋の完成です♪

ポチ袋を飾り付け

ポチ袋をもっとかわいくするために、トレーシングペーパーと麻紐を使って飾り付けていきます。

まず、トレーシングペーパーをポチ袋にくるっと巻き付けて端を張り合わせます。

麻紐を5~6センチくらいにカットします。

1つ結び目を作ります。この時紐が長すぎないか、ポチ袋とのバランスを確認してみてくださいね。

ボンドで麻紐をポチ袋に張り付けます。

「おとし玉」と書いて完成です♪
他にはない手作りでかわいいポチ袋は、喜ばれること間違いなし♪

ポチ袋アイディアのご紹介

 麻紐を巻き付ける

シンプルなストライプの折り紙を使いました。麻紐を巻き付けて、一重結びを3回すると完成です。
ちょっぴり大人なポチ袋は、プレゼントに添えても喜ばれそうですね。

麻紐の位置を変える

結んだ短い麻紐をポチ袋の真ん中に。黄色の麻紐がアクセントになりおしゃれな雰囲気に。
麻紐の位置で印象も変わりますよ♪

メッセージを変えて楽しむ

可愛いポチ袋は、お年玉袋以外でも大活躍!トレーシングペーパーに書くメッセージを工夫して、感謝の気持ちや、お祝いなどメッセージ伝えるのも素敵ですね。


簡単でかわいいポチ袋、チャレンジしてみてくださいね♪

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge