旬の野菜は、通常よりも価格が安く手に入ったり、栄養価が高かったりとお買い物の際はチェックしておきたいもの。

今回は冬が旬の「春菊」についてご紹介します!

春菊

春菊は「春の菊」と書く名前のとおり、キク科の植物。地方によっては「菊菜(きくな)」と呼ばれていることもあります。

苦みがある味が特徴ですが、栄養価が高くβーカロテンやミネラルが豊富に含まれます。特にβーカロテンは葉物野菜のなかでもトップクラスの含有量。

βーカロテンは粘膜を強くする働きがあると言われていて、肌荒れや風邪の予防に効果的なので冬場の体調管理には欠かせない栄養素です。

旬の時期は冬

冬のお鍋に欠かせない食材の春菊、「春」という漢字が入りますが11月~3月ごろの冬が旬の野菜です。

ちなみに、「春」という漢字が入るのは春に花が咲くから。

店頭には通年並んでいますが、やはり冬になると食べたくなる方も多いのでは?

こんな料理におすすめ

鍋に入れる野菜として定番ではありますが、若くてアクが少ない葉はごま油と和えたりしてサラダとしても食べられます。

また、豚肉などと炒め物にしてもおいしいですよ。

苦みが得意でない方は加熱しすぎると苦みが増してしまうので、火を通すときはサッと炒める程度にしてくださいね。

価格動向

上の図はスーパーなどの小売店がトクバイに投稿した「春菊」の平均価格データ(2015年11月末~2017年11月末頃)です。値動きが激しい時がよく投稿されているタイミングですが、冬場によく投稿され(チラシに掲載され)ていることがおわかりでしょうか?スーパーの店頭で旬を打ち出すためだと思われます。

ただ、春菊は時期や地域、店舗によって価格の変動が激しめなので、常日頃から家計を助けてくれる低コスト野菜として使う、という方法は難しそう。
価格で判断するのではなく、体調管理の気になるときや独特の苦みが食べたいタイミングで、ぜひ活躍させてください。

とはいえ、お買い得なお値段は気になるもの。100円~150円の範囲内で大容量のものが売っていたら「買い」と考えられるでしょう。


旬の野菜を賢く買って、おいしくいただきましょう♪

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge