いよいよ12月!クリスマスグッズを飾るだけでいっきにおうちの雰囲気がクリスマス仕様に♪特にツリーやリースなどは、クリスマスインテリアには欠かせないアイテムですよね。

今回は、プチプラアイテムで完成する「手作りリース」の作り方をご紹介します!

材料費1000円以下、製作時間は15分くらいです♪

クリスマスリースの作り方

買うと結構いいお値段がするクリスマスリース。価格はおさえつつも、おしゃれさはキープしたい時は、手作りしてみるのはいかがでしょうか。

100均には造花やフェイクグリーンなど、かわいいアイテムが揃っていますよ。

材料

【用意したもの】
・リースの土台 1つ
・ポインセチアなど赤色の造花 1本
・蔦状のフェイクグリーン 1本 ※写真では2本用意していますが、1本で作れました
・ボリュームのあるフェイクの多肉植物 1つ
・大き目の鈴 1セット

【使用する工具】
・グルーガン
・ハサミ
・ペンチ ※写真には載っていません 

今回の材料は、大き目の鈴を除いてすべて100円。ダイソーで購入しました。
大き目の鈴はホームセンターで198円と、100円ではないもののお買い得でした!

また、工具もすべて100均で揃います。材料を接着する時に使用するグルーガンは特別価格で200円程度で取り扱いされています。

作り方

1. 蔦状のフェイクグリーンをリースの土台に合わせ、角度や長さ等を決めて好みの長さにハサミでカットします

2. グルーガンでフェイクグリーンの蔦裏の部分に接着剤をつけます

グルーガンは、熱で接着剤を溶かし、塗布することができる工具です

3. 先ほど決めた土台の位置に、蔦を手で押さえながら張り付けていきます

4. ボリュームを見ながら、葉っぱを足しても良いです◎

5. 続いて、お好みの多肉植物を土台に巻き付けていきます(グルーガンで貼ってもOK)

6. ポインセチアの造花を貼りやすいよう、短くカットします。今回は造花に針金がはいっていたので、カットにはペンチを使用しました。

7. 造花の裏側にグルーガンで接着剤をつけて貼り付けます。貼り付けるときに、土台の枝に刺すように貼り付けると、固定されやすいですよ。お花の数はバランスを見ながら調整してください。

8. 最後に、鈴を貼り付けます。こちらもグルーガンを使用して接着剤で貼ることができます。

9. お好みの位置に、花や鈴を付け足していったら、完成です!

ボリュームのある部分は、上にしてもかわいい♪

もう少し全体的にボリュームが欲しい方は、フェイクグリーンなどを買い足して、全体に巻き付けていくのがおすすめ!
リボンやサンタさんなんかを付けても可愛いと思います◎

お花の種類を変えることで、クリスマスではない時期のリースを作ることもできますよ。

注意するポイント

・グルーガンを使用するときは、接着剤が高温になるのでやけどにご注意ください。
・材料は細かくカットしておくと、バランスを見ながら付け足していけるので使いやすいです。


世界にひとつの、お気に入りのリースが作れますように!

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge