飲み終わった後、かさ張ってしまうペットボトルごみ。ゴミ箱に入りきらなかったり、入っても数本でいっぱいになってしまったり、もっとコンパクトになればいいのにというお悩みってありませんか。

足で潰すのは定番ですが、「吸いまっせ」を使うと、もっと楽しく、もっとコンパクトになるんです!

「吸いまっせ」とは

ペットボトルの中の空気を抜き、圧縮することでコンパクトにしてくれるグッズ。

開発の経緯は、発売元の八千代工業さんの社員が引っ越しの際、大量にため込んだ空ペットボトルの処理に苦戦したことに由来するそう。

出来るだけ多品種のペットボトルに対応し、おもちゃのように気軽に圧縮できることを目標に作ったそうです。

そのかいあって、コンビニで取り扱っている、ペットボトルはほぼ圧縮対応可能(一部対応不可の物も有)とのこと。心強い!

使い方

使い方は簡単。

まず、本体を持ち、吸い込み口をペットボトルの飲み口に挿入します。

そのまま、手元のハンドレバーを数回、前後にスライドさせます。

キャプション>伸ばしたり縮めたり

あっという間に、ペットボトルがコンパクトに!女性でも簡単に扱えました。

圧縮したペットボトルは時間の経過とともに形が復元されてしまうので、蓋をつけて保管することをおすすめします。

潰す工程が思いのほか気持ちいいので、「ストレス発散」にもなりそう(!?)

八千代工業さんには、「作業が楽しいのでお子様が進んで手伝いをしてくれる」なんていう、想定外嬉しい感想も寄せられているそうです。

注意するポイント

・中身別、圧縮し易い順(目安です)は水系>炭酸>お茶です。

・最初に吸口をしっかり嵌合しないと、空気が入ってしまい効率よく圧縮できません。
(すぐ慣れますが、何回か練習が必要かも!)

・水系以外は、圧縮してすぐに”吸いまっせ”を外すと形状が戻る事があります。
(フタを装着し、1日程度放置すると型がつきます。)

商品情報

発売元:八千代工業株式会社
商品名:吸いまっせ
価格 :オープン価格 店頭売価は498(税抜/税込み)前後が多いそうです

全国のホームセンターで発売中です!


あると便利なこちらのグッズ。価格もお求めやすいので、ペットボトル飲料がお好きな家庭やオフィスに1台、いかがでしょうか?

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら
スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge