秋になると食べたくなる旬の果物、「栗」。栗ごはんや渋皮煮、モンブランなど作りたいもの(食べたいもの!?)はたくさんあっても、家庭で栗の下ごしらえをするのは大変・・・。

そんな時に便利なのが、栗専用の皮むきグッズです。

今回は貝印のBroad Beans カンタン皮むき」を試してみました!

画像提供 貝印株式会社

貝印「Broad Beans」は野菜の下ごしらえに便利!

Broad Beansは、包丁やピーラーなどの刃物メーカーとして名をはせる貝印が、一つの食材に対して専門特化して作った調理器具シリーズ。

食材の下ごしらえの手間や負担を軽減してくれる、主婦のお助けアイテムです。

2017年10月現在までで、合計34種類が発売。ホームセンターなどの調理器具売り場のほか、スーパーなどではその野菜の横などで販売されていることも。

でも、専門特化されたアイテムって、何かもったいない感じがして手が出にくかったりもしますよね。

そこでトクバイニュース編集部で実際に使ってみた様子をお知らせします。

他の記事はこちら→かぼちゃアボカド

Broad Beans カンタン皮むき

今回ご紹介するのは、Ⅰ型ピーラータイプで包丁のように栗の皮むきが出来るアイテム。

堅い栗はもちろん、里芋・キウイまで、難しい皮むきがナイフ感覚で簡単にむけるように作られています。

また、硬い皮を処理するときに怖いのが、刃が滑ってしまって起きる指のケガ。
でも、こちらの商品は指ガード付きなので、初心者でも安心して使える安心設計なんです。

安心のガード付き!

左右付け替え可能なので、右利き・左利きどちらでもOKなのもうれしいポイントです。

使ってみた

早速使ってみましょう。

こちらのカンタン皮むきは、栗そのままの状態でも使えますし、もしお時間にゆとりがある場合は栗を水に漬けるなどの手間をかけるともっとむきやすいです◎また、安全のために軍手を使うのもおすすめ。もしおうちにあればご利用ください。

使い方は簡単。栗のかわに刃を引っ掛け、下に引くだけ。

少しだけ力を入れていきます。

この作業をぐるっと1粒分繰り返すと、1分ほどでこの状態に。

渋皮だけの状態になりました◎

次に、渋皮をむいていきます。先ほどと同じ要領で再度皮むき。

渋皮は力もあまりいらないので楽♪

皮をむいたところは、きれいに栗の実が見えました!

栗ごはん1合分に必要な量が、10分ほどでむけました~!めちゃくちゃカンタン!とまではいかず、やはり皮むきの苦労はありますが、包丁ならもっと時間がかかるのでこれは断然あった方がいいアイテムだと思います。

ピーラーでとり切れなかった気になる部分がもしある場合は、包丁で仕上げましょう。

おいしい栗ごはんが、いつもよりずっと楽に完成しました♪

店頭に行くといろいろな便利グッズがありますが、こちらの「カンタン皮むき」はその中でも特にあった方がいいと思うアイテム!

栗好きさんが家族にいる方はすぐにGETしてください◎

商品情報

商品名:Broad Beans カンタン皮むき
価格 :1,080 円(税抜)


調理時間を軽減して、秋の味覚を楽しみましょう!

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら
スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge