野菜の下ごしらえって、時間や手間がかかって料理のなかでも時間のかかる作業の一つ。
らくらくできれば嬉しいですよね。

そんなお悩みを解決してくれる、貝印さんのBroad Beansシリーズ。今回は「アボカド」の下ごしらえを”簡単にしてくれるグッズを使ってみました!

画像提供 貝印株式会社

貝印「Broad Beans」は野菜の下ごしらえに便利!

Broad Beansは、包丁やピーラーなどの刃物メーカーとして名をはせる貝印が、一つの食材に対して専門特化して作った調理器具シリーズ。

食材の下ごしらえの手間や負担を軽減してくれる、主婦のお助けアイテムです。

2017年10月現在までで、合計34種類が発売。ホームセンターなどの調理器具売り場のほか、スーパーなどではその野菜の横などで販売されていることも。

でも、専門特化されたアイテムって、何かもったいない感じがして手が出にくかったりもしますよね。

そこでトクバイニュース編集部で実際に使ってみた様子をお知らせします。

他の記事はこちら→かぼちゃピーラー

Broad Beans 手間なしアボカド皮むき

今回は、アボカドの皮むき専用の調理器具。アボカドって、少し実が柔らかいと、皮をむくときにぐちゃっとなってしまい手も汚れるし、むいた面も汚くなりがち・・・。

また、皮をココットにしてグラタンなどを詰める料理もありますが、失敗すると皮がいっきにむけなくてぼろぼろになることもありますよね。

このグッズなら、皮にそってスクープするだけで、するんと皮がむけるのでキレイに、1度で皮むき可能です♪

使ってみた

早速使ってみます。

まずはアボカドを用意します。

タテに包丁をあて、種に沿ってぐるっと半分に切りましょう(ここまでは包丁で対応する)。

ここからがこのグッズの出番。まず種取りから。種に刃をあて、沿わすようにぐるっとすくいあげます。

全然力いりません

このように、種がつるっと取れました!包丁での種取りに苦戦している方には、もうこの時点で便利!

続いて、皮をむきます。実のギリギリに刃をあてて、

ぐるんとすくいます。

ぐるん

この時、実が柔らかすぎると、しっかり持とうとして持ち手に力が入りアボカドの形が少し潰れてしまう危険性あり。力加減にはお気を付けください。

もう半分もむいていきます。

ぐるん

手や包丁でむくよりもかなりきれいに皮の処理ができました!

アボカドが柔らかいと握っている方の手でつぶしてしまいがちなのでご注意を

皮はこんな感じ。かなり無駄なく実が取れていることがわかります。

左下のアボカド。実の残りがなく、きれいにむけている!

これは便利!キレイな形をキープしたいアボカドサラダの時などに役立ちそう♪アボカド料理をよく作る方は持っていて損はないかも。

商品情報

商品名:Broad Beans 手間なしアボカド皮むき
価格 :810 円(税抜)


便利なグッズを使って、料理の下ごしらえの手間を少しでも楽にしていきましょ。

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイWEB版」はこちら
スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge