寒くなってきて、お鍋の楽しい時期がやってきました。
お鍋の時に困るのが、野菜やお肉から出てしまう「灰汁(あく)」。

取らないと味が落ちるのでおたまで取るのですが、煮汁まですくってしまい、煮汁を無駄に捨てることに・・・。

今日は、そんな困ったを解消する便利グッズを紹介します!

MARNA「あくとりブラシ」

口コミ投稿で話題を呼び、テレビなどでも紹介されるほど人気の、お魚モチーフのあくとりブラシ。

こちらはブラシが馬毛でできていて、おたまですくわなくても、ブラシの先でサッとなで浸すだけで灰汁がよくとれます。

カラーは青の一色。アクセントカラーになる鮮やかな青色やかわいい魚モチーフで、見せる収納としてそのままキッチンに吊るしておけるのもポイントです。

使い方はお鍋にサッと浸すだけ!

今回は煮込みうどんで使用方法をご説明します。

灰汁・・・取りたい・・・!

こちらのブラシですが、使用者の口コミを読んで研究すると、なでるというよりも、煮汁に浸すことでより効果が発揮されるそう。

というわけで、浸して灰汁取り。

こんな風に灰汁をめがけてブラシを浸しましょう

数回ブラシを浸した後がこちら・・・

きれいにとれました!

煮汁をかき回さないので、具材を崩さず灰汁が取れるんです。もちろん、おたまと比べても無駄な煮汁をすくってしまうこともナシ!

一人用のお鍋の灰汁だと、しっかりとっても煮汁はこの程度しかなくなりませんでした。

ほんの少し。

ご家庭にひとつあるだけで、お鍋はもちろん、煮込み料理にも大活躍するアイテムですね。

片づける際はよく乾かすことに注意!

便利なアイテムとしてこの冬と言わず、何年も活躍してくれそうですが、長持ちさせるために使用後の取り扱い方もおさえておきましょう。

使用後は、できるだけ早くブラシを熱湯で洗い、そのままよく乾燥させてください。

お湯で洗う際はヤケドに注意!

ブラシの持ち手にはフックがついているので、シンク上などにかけておき、乾いたら収納するように心がけましょう。

吊るして収納してもかわいい♪

お値段と販売場所

気になるマーナのあくとりブラシ、お値段は700円(税抜)です。
東急ハンズ、ロフトなどの日用雑貨販売店や、ホームセンターなどで発売中。

見かけたら迷わずGETしてくださいね。

商品に関する、企業お問い合わせ先:03-3829-1111


便利アイテムを使って、いつものお料理をもっと楽しみましょう♪

便利グッズも載ってる!小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイWEB版」はこちら
スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge