タカラトミーグループのタカラトミーアーツより、映画「STAR WARS」シリーズに登場する「ダース・ベイダー」と「ストームトルーパー」をモチーフにしたおつまみ排出装置(!?)の発売です。

STAR WARS おつまみサーバー

ダークサイドに堕ちた“シスの暗黒卿”が、まさかの『おつまみサーバー』に

本商品は、マスク型の本体の下部分に手を差し込むと(=「ORDER」)センサーが反応し(=「DECISION&RESPONSE」)、「I am your father.」など劇中のおなじみのせりふとともに、中に入れたおつまみが一口分ほど出てくる(=「BLAST」)グッズ。

ラインアップは「ダース・ベイダー」と「ストームトルーパー」の2種類。

それぞれ高さが約23cmと、インテリアにも映えるビッグサイズで、特徴的なヘルメットの造形もていねいに再現。ハイクオリティなレプリカマスク(約1/2スケール)としての側面も持ちあわせています。

「ダース・ベイダー」には「Yes, my master.」などのキャラクターボイスや「ダース・ベイダー」の吐息、「ライトセーバー」の音など、「ストームトルーパー」には「Don’t move.」「Freeze!」などのボイスや銃声音など、それぞれ約10種類の音声や効果音が内蔵。

また、使用シーンによって “ノーマルモード”と“パーティーモード”の2つのモードを楽しむことができるそう。

“ノーマルモード”では毎回一口分のおつまみをサーバーから配出。中のおつまみは柿の種をはじめ、好きなものを自由に入れることができるので、小腹が空いたときやリラックスタイムなどにも活躍してくれそう!

また、みんなでワイワイと楽しむときには“パーティーモード”がおすすめです。参加者が順番に本体に手を差し込むと通常は一口分のおつまみが排出されますが、ランダムでまれに「帝国のマーチ」が流れ、「Luke, it is yourdestiny.」(ルーク、これがお前の運命だ)などのダークサイドのパワーを感じるせりふとともに、本体に入ってい
るおつまみが片手いっぱいに出てきます。

インパクトあふれる仕掛けで、ゲーム感覚で楽しみながらおつまみを食べることができますね!

ディスプレイと実用性を兼ね備えた 「STAR WARS おつまみサーバー」で、大人の“スター・ウォーズ ライフ”をラグジュアリーにサポートしてくれそう。

発売元:株式会社タカラトミーアーツ
商品名:STAR WARS おつまみサーバー
価格 :各6,980円(税抜)
発売日:2017年12月14日(木)予定

フォースの力で家電をコントロール!

おつまみだけでなく、フォースの力で電化製品をコントロールすることができるアイテムも。

映画『エピソード4/新たなる希望』で「オビ=ワン・ケノービ」から父の形見として「ルーク」に渡された青い光刃の「ライトセーバー」をモチーフにしており、レプリカモデルとしても楽しめる本格的なデザインです。

さらに、テレビに向けて本体を切りつけるように振ると、効果音とともにテレビの電源をオンにすることができるのだとか。

これは、本体に電化製品のリモコンの赤外線信号を記憶させ、内蔵の振動センサーの上下・左右の動きでスイッチなどを操作する仕組みになっています。

一度に6種類の信号を記憶できるため、テレビの電源のオン/オフ、チャンネルの切り替え、音量のアップダウンを本体一つで自由自在に操作したり、テレビ、オーディオ、照明など部屋の中の複数の家電を本体一つで意のままに操ったりすることができ、まさに電化製品の支配を可能としていますね。

男性も喜びそうなこのアイテム!スターウォーズ好きの方はぜひ店頭でチェックしてくださいね!

発売元:株式会社タカラトミーアーツ
商品名:STSTAR WARS リモコンセーバー ルーク・スカイウォーカー
価格 :4,800円(税抜)
発売日:2017年12月14日(木)予定


小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイWEB版」はこちら
スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge