年越しの大掃除はまだまだ・・・なんて思っていたら、あと2か月ちょっとで今年も終わり。年末にいっきに掃除をするのは大変なので、今のうちから少しずつやっていくと、慌てなくてすみそうです。

今回は、キッチンまわりで活躍するクリームクレンザーの紹介。レトロでかわいいパッケージと、良く落ちるその効果で口コミでも高評価の洗剤です。今年の大掃除にお役立てくださいね♪

日本初の液体クレンザー

1971年、日本で最初に発売された液体クレンザーの「カネヨン」。それまでは粉末クレンザーが主流でしたが、粉が飛び散って使いにくいという声があったようで、そんなクレンザーを日本で初めて使いやすい液体タイプにしたものです。

天然の微粒子研磨材を使用し、そのすぐれた洗浄力で今も人気のロングセラー商品です。

女性の手にフィットするスリムな容器と、レトロでかわいいパッケージ、また使いやすいダブルキャップもポイント。パッケージのデザインに惹かれ、”ジャケ買い”する人も多いんだとか。

クレンザーでは珍しい、ミントの香りも爽やかな気分で掃除ができそうでいいですね。

キッチンシンクやコンロなどに効果的!

カネヨンは主にキッチン周りで活躍。発売元のカネヨ石鹸さんのWEBサイトを確認すると、洗浄が可能なものは以下の通り。

《台所用》流し台、調理台、ガスレンジやそのまわりの壁面、換気扇、調理器具(なべ、フライパン、まな板、包丁)、食器(金属、陶器、ガラス製)
《浴室用》浴そう(ホーロー、タイル)、タイル、すのこ、おけ、腰かけ
《洗面所用》洗面台、衛生陶器

適しているとされていても、傷がつく場合があるのでまずは見えにくい部分で試してみることをお勧めします。

試してみた

というわけで、実際にカネヨン片手にお掃除に臨みます。最近お掃除をサボっていたので、汚れをしっかり落とすには絶好のコンディション・・・

コンロ

まずはコンロの油汚れから。料理した後すぐに拭き取ればよいのですが、わかっていても面倒なコンロ掃除。気を抜いて掃除しないとすぐ残念なことになりますよね・・・

残念だ・・・

こちらにカネヨンをかけて、スポンジで磨いてみました。
※メーカーさんいわく、この時、固いスポンジやラップの方がよく落ちるそうです!

すると、数分もしないうちに・・・

するする汚れが取れていく・・・!

油汚れがきれいになりました!うれしい!

内側は過去金属スポンジで傷ついてしまったところ。もっと早くカネヨンを使っていれば…涙

浴室

続いて、浴室にある水道の蛇口にチャレンジ。

水垢なのか傷なのかよくわからない状態で放置していました・・・

カネヨンをかけていきます

蛇口まわりはちょうどあった目の細かいスポンジで磨いてみました。

すると・・・

ピカピカ!落ちていない汚れのようなものは、傷でした

サビ跡

最後は「どうせとれない」と諦めていたサビ汚れにチャレンジです。

こちらは、メラミンスポンジを使って磨いてみたものの、歯が立たず、固いスポンジで磨いてみました。すると・・・

ピカーーー!

とってもきれいになりました!嬉しすぎる!

ちなみに、シャワーなどでカネヨンを洗い流せない場所は、水拭きすると良いです。

お値段と購入可能場所

お掃除に大活躍のカネヨン。汚れの落ちは良くても、お値段が高いとヘビーユースはしにくい・・・とお値段が気になるところですが、こちらはなんと550gで220円(税抜)とかなりのお買い得商品!

クリームクレンザーって、ちょっとお高いものも多いですが、これならお値段をきにせず使えそう!どんどん使えるので、掃除もはかどりますね。

ホームセンターやドラッグストアで手に入るので、ぜひ探してみてくださいね。


お掃除道具が好きになると、ちょっと面倒な掃除もいっきに楽しくなりますよね。ぜひ、トクバイニュースの他の記事も参考に、お気に入りを見つけてくださいね。

お掃除グッズも掲載されてる!小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイWEB版」はこちら
スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge