スナック好きなら誰もが知っているコイケヤの「カラムーチョ」と「すっぱムーチョ」。濃い目のパウダーが癖になる味わいで、小さいころよく食べたなぁ・・・。
そんな”ムーチョ”シリーズが、アワーアップして本日2017年9月25日から発売。早速食べてみました。

ムー超シリーズとは?

辛味や酸味を味わうためのカラムーチョ、すっぱムーチョとは違い、「ムー超」の主役はこだわりの素材を掛け合わせることによって生み出せる”うま味”。

そのうま味を、辛味や酸味によって最大限まで引き出すことでスナック菓子の常識を超える圧倒的な旨さを目指した商品がムー超シリーズなんだとか。

辛味や酸味を凌ぐ”うま味”で、味のエンターテイメント性を追求した、まるで料理のようなおいしさを楽しめます♪

カラムー超 濃厚ビーフ煮込み XO醤仕立て

このパウダー濃い目の部分がおいしいんですよね・・・

商品説明

ビーフの濃厚なうま味を引き立てるスパイス(クミン、唐辛子、パプリカ、スターアニス、オレガノ)。XO醤のような味わいに仕立てた贅沢な味わいです。

食べてみた

見た目は通常のカラムーチョよりもパウダーの色が薄め。パウダーというよりも、胡椒でしょうか、大粒のスパイスが目立ちます。

香りもカラムーチョとは別物。にんにくのような香りが食欲をそそるカラムーチョの香りに対し、こちらのカラムー超はにんにく感は全くなく、香辛料とがふわっと香る感じです。何かに例えようと思いましたが、いままで経験したことのない香りなのでうまく言い表せず・・・。お菓子というよりも、食事の香りがしました。

さて。いざ、実食。

パリパリサクサクとした食感はそのままに、飲み込んでもなお、口の中に後を引くビーフの味とスパイス。辛さはあまり感じず、ちょっぴりピリリとスパイシーなくらいでした。味に深みがあって、カラムーチョよりも癖がありません。

おいしい!

どちらもおいしいものの、確かにカラムーチョとは別物。これは高級なポテチだ・・・。

すっぱムー超 トリュフ香る帆立のカルパッチョ

商品説明

帆立の贅沢なうま味を引き立てる爽やかなレモンの酸味。仕上げにトリュフとオリーブオイルの風味をきかせた、レストランの一皿のような味わいです。

食べてみた

こちらは、袋を開けた瞬間の香りはすっぱムーチョと似ていて、甘くて柔らかいお酢のような香り。トリュフの香りは言われてみれば・・・という程度で、そんなに強くないです。見た目もそんなに変わりません。

こちらも早速実食。

食べた瞬間「え、すっぱムーチョじゃない~!味が複雑で高級!」という感想が。帆立そのままの味というより、ほどよく魚介のエキスが出ているので癖もなく、とっても食べやすいです。また、すっぱムーチョよりもじゃがいもの味を感じ、すっぱさが上品。ワンランク上の酸味を感じました。

 

どちらの商品も、「ムーチョ」シリーズとは似て非なるポテトチップスで、ちょっと大人な感じで癖がなくおいしかったです!好みはあると思いますが、従来の商品がパンチの効いた味であったのに対し、今回は大人の旨さを追求した深い味わい。

どちらも本日、2017年9月25日(月)より全国のコンビニエンスストアで発売、10月2日(月)からはスーパーなどの一般小売店でも発売されます。
価格はオープン価格となっています。


ぜひこの機会に、ロングセラー商品「ムーチョ」シリーズと、新商品「ムー超」シリーズの食べ比べもしてみてください♪

ムー超シリーズも掲載されているかも!?小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」はこちら

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge