2017年4月27日(木)~29日(土)に、全国の漬物メーカーがいまイチオシの漬物をエントリーして、一番を決める大会漬物グランプリ2017が東京ビッグサイトで開催されます。

美容面や健康面で、再注目されている漬物。その漬物の魅力や、今年の漬物No.1を決定する催しの様子を、【漬物グランプリ2017】シリーズでは複数回にわたって紹介します。

そこで、今回は漬物グランプリの最終審査に残った、気になるトレンドの漬物を紹介します!

①焼いても食べられる!「ペコロスの丸ごともろみ漬」

あまり食べる機会の少ない貴重なひとくちサイズのペコロスが、大胆にも丸ごともろみみそに漬込まれた一品。大きな大地、北海道で小さくかわいく育ち、ひとつひとつ手作業で丁寧に収穫されたペコロスがもろみみそで上品に仕上げられています。

パクッとひと口で食べられるペコロスの丸ごともろみ漬は、焼いたり、肉や魚のソースとしても使える万能漬物です。

【企業名】株式会社新進 
【商品名】ペコロスの丸ごともろみ漬
【主な材料】北海道産ペコロス、もろみみそ

シャキシャキ食感の「みょうが吹雪 -さわやか柚子ポン酢味-」

シャキシャキとした食感が特徴の国産の茎茗荷(くきみょうが)がふんだんに使用され、さわやかな柚子の香りをきかせたポン酢味の漬物に仕上げられています。

茗荷は花の蕾の部分を食べるのが一般的ですが、茎の部分は花の部分よりも更にみずみずしくシャキシャキとした食感をしています。その食感を生かしつつ食べやすい大きさにスライスされ、刻んだきゅうりと混ぜられている事で2種類の食感を楽しめます。

茗荷を細かく刻んでいる様子が桜吹雪のように見えるため、商品名が「みょうが吹雪」と名付けられたそう。そのままご飯と一緒に食べるのはもちろん、麺類や揚げ物の薬味としても楽しめそうです。

【企業名】やまう株式会社
【商品名】みょうが吹雪 -さわやか柚子ポン酢味-
【主な材料】みょうが、きゅうり

ハーブの香りの「ディルセロリ」

香味野菜のセロリに、すっきりとした香りを持つハーブの一種であるディルが加わり、リンゴ酢などでさっぱりと仕上げられた漬物。

セロリとディルの鮮やかなグリーンに黄ピーマンがプラスされ、彩りも華やかです。シャキシャキしたセロリの食感、さわやかな甘味と酸味、ディルとセロリの豊かな香りに食欲がそそられます。

【企業名】株式会社丸越
【商品名】ディルセロリ  
【主な材料】セロリ、黄ピーマン、ディル

山形の酒粕でつけ込んだ「おみ漬わさび」

山形県の伝統的な漬物である「おみ漬」に、環境省名水百選にも選定されている清流・小見川(おみがわ)の水源となっている地下水を利用して栽培された「山形わさび」の茎の部分を細かく刻み、混ぜ合わさった一品。

「おみ漬」とは、山形県特産の青菜(せいさい)や、大根、人参を刻み、しその実を入れてさっぱりとした醤油味に仕上げた漬物です。仕上げは、地元山形の酒蔵でできた酒粕に漬け込むことでちょっと大人の味に。

「おみ漬」の青々しさ、人参、酒粕の彩りに、わさびの程よい辛さが加わり、美味しさが後押しされています。

【企業名】株式会社三奥屋
【商品名】おみ漬わさび
【主な材料】青菜、大根、人参、茎わさび

漬け物なのに?おしゃれ「春キャベツと彩り野菜のぬか漬」

愛知県のメーカーが、地場野菜である愛知県産春キャベツとミニトマトを使用し、作った漬物。お洒落で彩りのよい、セロリやズッキーニ、ミニトマトを用いることで、従来のぬか漬のイメージを覆し、新たな魅力を引き出すことに成功しています。

【企業名】東海漬物株式会社
【商品名】春キャベツと彩り野菜のぬか漬
【主な材料】春キャベツ、ズッキーニ、セロリ、ミニトマト

どんどん人気に「 パリパリきゅうりキムチ」

あっさりとした下味がついた胡瓜のパリパリとした触感が楽しい一品。甘いキムチのタレには、細切り大根がたっぷり加わっています。4年前の発売から売り上げも好調で、年々伸びているそうです。

【企業名】秋本食品株式会社
【商品名】パリパリきゅうりキムチ
【主な材料】きゅうり、だいこん

4色の層が美しい「季寄せ重ね するめ入り」

白菜の白、野沢菜の緑、人参の赤、昆布の黒と4色の素材の色と栄養素がバランス良く並んだ、彩り鮮やかで体に優しい漬物です。

昆布とするめが持つうま味、鰹の風味と野菜のうま味の相乗効果によって、あっさりと食べやすい味の中にも、うま味やコクの深みのある味に仕上がっています。

【企業名】三井食品工業株式会社
【商品名】季寄せ重ね(するめ入り)
【主な材料】白菜、野沢菜、人参、昆布、するめ

おつまみに最高!「大人のチーズサンド~桜島大根の粕漬とクリームチーズ~」

おつまみに最適なこちらは、桜島大根でクリームチーズがサンドされた一品。桜島大根の独特の食感が面白く、粕漬で大人の味付けに。チーズとの相性も抜群です。

【企業名】株式会社中園久太郎商店
【商品名】大人のチーズサンド~桜島大根の粕漬とクリームチーズ~
【主な材料】鹿児島県産桜島大根、クリームチーズ

甘酸っぱい不思議な魅力「あんず梅(しそ巻)」

杏の実を、赤しそで四角く津軽伝承の手業で手巻きされたこちらの品。あんずの漬物を食べたことが無い方にも、ほどよい酸味、塩味で食べやすいのでおすすめです。刻んで、ごはんに混ぜて寿司飯風に食べるのもオススメです。

【企業名】有限会社いした
【商品名】あんず梅(しそ巻)
【主な材料】杏、赤しそ

漬物が苦手な方も食べやすい!「『氷温熟成』干し大根」

干した大根を凍る直前で熟成保管することで、旨みと甘味を凝縮されています。たくあん特有のにおいが少なく、フレッシュな干し大根とパリパリの食感は漬物の苦手な方も食べやすいのではないでしょうか。

【企業名】有限会社都農農産加工工場
【商品名】氷温熟成干し大根
【主な材料】干し大根

漬物とワインのマリアージュ「国内産 ワインらっきょう」

良質の国産らっきょうを、冷蔵庫でじっくりと長期低温熟成させ、ワインに漬け込まれた一品です。シャキッとしたらっきょうの食感とスッキリとしたワインの香味が特徴。赤ワインが芯まで染まったらっきょうは、見た目も鮮やかで料理に添えるだけでも上品でおしゃれな彩りになります。

合成保存料、合成着色料を一切使用していないというのもうれしいですね。

【企業名】株式会社 すが野
【商品名】国内産 ワインらっきょう
【主な材料】国産らっきょう

 

以上がエントリー商品です!

どれもこれも、今までの漬物のイメージがガラッと変わる品ですね。最優秀賞に輝いてもおかしくないものばかり。結果も楽しみですね。

各商品をお店で見つけたら、ぜひGETしてみてください♪