関東圏に112店舗をかまえる、地場大手スーパーのサミット。最近、そのサミットがネットでよく話題になっていること知っていますか?

話題になってるのは、「サミットが日本のスーパーマーケットを楽しくする」という事業ビジョンに沿った、店頭やチラシのつくりこみ。

そこで今回はサミットでのイベント企画やチラシ内容などを検討している、営業企画部の中島さんと、販売促進グループの中里さんに取り組みを聞いてきました!

店頭でおすすめの商品やコーナーもレポートします♪

徹底的に「お客様に楽しんでもらう」にこだわるスーパー、サミット

サミットは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に合計112店舗をかまえる関東地場のスーパーマーケット。品揃えも豊富で、お値段も比較的お手ごろないわゆる”普通”のスーパーです。

ところが、他のスーパーでは見ない”普通じゃない”ことが最近話題に。

それが、このチラシ。右側の「総菜選挙」にご注目ください。

サミット提供資料

各担当が、全力でおススメの総菜をアピール。こんな面白いチラシ、いまだかつてあったでしょうか。

これだけではありません。

野球のオールスター戦が始まるときには、それをもじったチラシを発行し、

サミット提供資料

沖縄フェアでは、10数名のバイヤーさんが現地のお店や住民に徹底的に聞き込みを実施し、マニアックな情報満載のチラシと売り場を展開。

サミット提供資料

このように、チラシから何だかエンターテインメントを感じてしまう、そんなスーパーなんです。

こんなチラシを見たら、買い物に行かずにはいられませんよね。

そこで、どんな意図があってこのような取り組みをしているのか聞いてみました。

中島さん

ーー2016年に新社長として竹野が就任しました。

その竹野のもと、2017年に新しい事業ビジョンを策定しました。それは、「サミットが日本のスーパーマーケットを楽しくする」というもの。買い物を楽しんでもらうことで、もっともっとサミットを好きになってもらいたい。そう思って、今までのやり方を刷新し、徹底的に「お客様に楽しくなってもらえるか?」という考えを大切にし、企画や売り場づくりを考えています。

チラシも、お客様に楽しんでもらえる企画の一つ。売り上げ重視ではなく、共感や驚きを得られるかに、従業員一同こだわって取り組んでいます。ーー

トクバイスタッフもこれまで多くのスーパーを訪れてきたので、「お客様に気持ちよく買い物をしてもらう」というコンセプトのお店は数多く見てきましたが、ここまで徹底的にこだわって取り組んでいるスーパーさんはなかなかないので、感動しました。

中里さんによると、

ーー社長をはじめ、多くの人たちが積極的にビジョンにならったアイデアを出してくれるので、従業員も取り組みやすいんです。今では店舗のスタッフも自分たちで各イベントにあった店頭の盛り上げ方を企画するなど、店舗の雰囲気も変わってきています!ーー

とのことでした♪

これまでの面白企画をご紹介!

続いて、これまでの企画をご紹介。

先にも説明した「総菜選挙」は、ご察しの通りAKB総選挙を文字って企画されたもの。

買い物客の巻き込み型SNSキャンペーンが話題を呼び、テレビやニュース記事などでも多く取り上げられたそうです。

ちなみに焼き鳥が当選。SNSのフォロワーもいっきに増えたそう。皆さんもぜひフォローされてみては?

また、沖縄フェアでは、現地への徹底的な取材により、百貨店の沖縄フェアとは全く異なる「現地の生活感」が感じられる内容に。

例えば、「ゴーヤって苦いけど、沖縄の子どもはどうやって食べているの?」という疑問は、「めんつゆ」で調理すると苦みが和らぐという現地の方のお話が聞けたそう。チラシにもばっちり書いてありますね。

チラシより抜粋

他にも、聞き取り調査を進めていく際に判明した、「沖縄では金ちゃんヌードルが一番売れている」という現地スーパーの情報からの商品陳列。この金ちゃんヌードル、徳島県で作られているご当地カップめんなので、普通であれば「物産展」には登場しない商品ですが、中島さんいわく、「現地の生活を味わってもらうために、これも販売しよう!」となったそうで、沖縄フェアの店頭には徳島県産のカップめんが並ぶことに。

こちらが、噂の金ちゃんヌードル

さらに、このフェアで人気があり、店頭の定番商品化したものもあるそう。

コーンビーフハッシュはフェアで人気だったため、定番商品に!

とってもリアリティがあって、面白いですよね!これぞ沖縄に行かず(住まず)とも沖縄気分です!

今後の企画について質問してみると、中里さんからは、

ーー「10月もきっと驚きます!」ーー

という期待大なお答えが返ってきました♪楽しみですね~!

サミットに行ったときはこの商品とコーナーをチェック!

お話を伺っているだけでサミットファンになってしまったわけですが、肝心の店頭も見てみたい!ということで、店内をまわってきました。

興味深かった点をいっきに紹介します!

気になる商品が比較・試食できる!おためしコーナー

スーパーで見かけるたびに気になっているあの商品。味がわからないまま購入するのは、ちょっと不安・・・。そんな悩みにお答えするべく誕生したのがこのコーナー。

「買わなきゃいけない試食」ではなく、気軽に試してもらいたいという思いが反映されたコーナーでは、季節の商品などが試食できたり、食べ比べもできちゃいます。

産地直送!野菜コーナー

お子さんがいらっしゃるご家庭などでは、より安心安全な、生産者の顔が見える野菜を購入したいと考える方も少なくありません。

関東圏の農場を中心に仕入れた新鮮な産地直送の野菜販売コーナーは、サミットでも人気のコーナーだそうです♪

店内の食材を使って作られた、サラダ・カットフルーツコーナー 

サラダやフルーツは、できるだけフレッシュなものを買いたい!そんな気持ちに応えたこちらのコーナーでは、店内にある野菜などの食材を使って調理された商品が並んでいます。

どんな食材が使われているのかわかるだけで、安心しますよね!

おひとり様にもご家族様にも。お総菜が充実!

忙しくて料理を作る時間がなかったり、たまには息抜きしたかったり。そんな時にうまく利用したいのがスーパーのお総菜。

サミットにはかなり多くの種類のお総菜がありました!

嬉しいのは、家族の人数に合わせて調整できるよう、少量パックも充実していること。

こちらの国内産鶏肉を使用した、おいしそうな焼き鳥も1本から購入可能です。

また、餃子や春巻、シュウマイなどの主菜になるおかずも、一人暮らしにぴったりの少量入りからありました。家族の人数は多い場合は、大き目のパックと、足りない分を買い足せますし、いろいろな種類の総菜を複数購入することもできますね。

サミットらしい、温かさを感じる装飾で気分よくお買い物ができる♪

おススメの商品やコーナーのほかにも、店内を見ていると”サミットらしさ”が。

冒頭で紹介した、クスッと笑えるようなその月の企画ポスターであったり、

取材した8月は、売上達成のために各バイヤーおススメの商品をセールをするという内容でした

ご家族連れのお客様が喜ぶ、お子さんによるイラスト投稿の装飾も。よく行くお店に、自分のイラストが飾られていたら、嬉しいですよね~!

お店を回ってみて、さらにファンに。お買い物って安さや品質も大切ですが、お店に愛着がわいたり、安心して買い物ができる環境があることもとっても大切。

サミットなら、全部カバーしてくれそうです!


「サミットが近くにある家に引っ越したい!」と思えるほど、素敵なスーパーでした。今後も色々な取り組みがされるので、皆さん要チェックです!

近くのサミットのおトクな情報を見つけよう!サミットのチラシ・商品情報ページはこちら
スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge