全国のスーパーをめぐっているトクバイスタッフによる、ご当地スーパーとご当地商品の紹介シリーズ。今回は福岡県を訪れてきました。夏休みの旅行土産を、空港や新幹線の駅で買うのは定番ですが、ローカルならではの商品がスーパーにはいっぱい。今年の旅行はぜひスーパーでお土産を買ってみませんか?

今回のお買い物店舗

ダイキョーバリュー 弥永店

ダイキョーバリューは福岡県と長崎県に計5店舗を抱える地場スーパー。「確かな品質と品揃えを兼ね揃えた生鮮専門店」とうたうのも納得、店内には青果・精肉・鮮魚のテナント店舗(売り場)がそれぞれ複数ずつありました。

「なぜ同じ食材の売り場が複数あるのですか?」とお店の方に聞いたら、「市場のような雰囲気を出し、選ぶ楽しさを味わっていただくためです」とのこと。確かに、選択肢がたくさんある方が買い物ってワクワクしますよね。

また、お肉売り場では対面販売を実施。店員さんにおススメを聞きながら買い物ができる、商店街のようなアットホームさが良いですね!

店内の品ぞろえは、青果・精肉・鮮魚以外も種類豊富で本当に面白かったです。特に店長さんがこだわって仕入れている九州の食品がありとあらゆるところにあって、お買い物をしながらプチ旅行気分が味わえました♪

中でも興奮したのは、こちらのご当地サイダーが集まったコーナー。

福岡県のものはもちろん、沖縄県や宮崎県のものまで、いっきに集結!どれにしようか本当に迷います。一緒に買い物に行くと、お子さんも喜びそうですね♪

ちなみに、福岡のサイダーはこの2つ。抹茶も柿も予想外。予想外に出会えるのも楽しい!

木曜の夕暮れ市はオトクで新鮮な食材がいっぱい♪

ダイキョープラザ弥永店を紹介するにあたって外せないのが木曜日に開催される夕暮れ市。15時~18時まで、九州の野菜や魚を、店内よりもオトクなお値段で販売しています!

また、名物商品として人気なのは、こちらの「焼豚足」!なんと一日で300本近く売れるそうです。

トクバイスタッフも食べてみましたが、ベーシックな焼豚足を究極まで極めたような味わい。しつこくなく、柔らかく、香ばしくて1本ぺろりと食べられちゃいます。

また、日曜には「日曜朝市」も開催しているとか。こちらの開催時間は、午前8時~正午です♪

夕暮れ市は、野菜、フルーツ、惣菜、塩干などが、日曜朝市は野菜、フルーツ、肉、魚、惣菜、塩干などがそれぞれ販売されていますよ。

とんこつラーメンにも負けない人気!博多うどんに注目

博多はうどん伝来の地ともいわれていること、ご存知でしょうか?諸説あるものの、中国から日本にうどんをもたらしたと言われている聖一国師という方が持ち込んだ場所が博多(現在の福岡市)だったそう。

博多うどんの特徴は、何と言っても”やわやわ”の食感の麺。一般的にうどんにはコシが求められがちですが、博多うどんはコシが無く、ふにゃっとした麺を楽しめるうどんです。商人の町であった博多では、すぐに飲み込める柔らかい麺が重宝されたのだとか。

また、つゆはいりこをベースに、アゴなどの魚や昆布でだしをとられています。

スーパーには博多うどんを愛する人たちには欠かせない、博多うどん用のつゆがたくさん売っていましたよ♪

特に「かろ」は、博多うどんが食べられる飲食店としておそらく博多で一番有名な「かろのうろん」を再現できる本格的なうどんつゆ。博多うどんのお店を訪れなかった人も、このつゆがあればおうちで再現できるかも!?

もう一つ、博多うどんには乗せる具にも特徴が。関東や関西では「きつね」「かけ」などが一般的ですが、博多うどんは魚を丸い練り物にして揚げた「丸天」や、ごぼうを天ぷらにした「ごぼ天」がよく食べられているのだそう!特にごぼ天は、名物で、それ目当てに飲食店を訪れる観光客も多い、ソウルフード。

ぜひ、福岡に行った際はお試しください。

自分で作るのはちょっと面倒・・・という方や、お土産用にはこんなカップうどんもありますよ~!

うどんのおともには、「かしわ飯」を添えるのが福岡流とのこと。本格的に追求するならぜひこちらもチェックください!

とはいえ、やっぱり外せないのは、とんこつラーメン

福岡に行ったら絶対食べたいとんこつラーメン。麺が細くて、ちょっと固めに茹でるのが本場の味。屋台などの飲食店で食べてそのおいしさにはまったら、ぜひおうちに持って帰りましょう。

各有名店やお土産屋さんでも売っていますが、スーパーだとバラまき土産用として使える、安価なものが手に入ります!

少量パックはお土産にベスト!とんこつラーメンと一口に言っても、「博多」「久留米」「熊本」などで少しづつ味は違うので、いろいろ買っておうちで好きな味を探してみるのもいいですね。

パッケージがレトロで可愛い「棒ラーメン」や「マルタイラーメン」は、お値段もお手ごろで買いやすく、味もおすみつき。持って帰るのにもちょうどいい、かさばらない大きさなので、誰に渡しても喜ばれること間違いなし!とんこつラーメンが苦手な方向けに、醤油味のものなども揃っています。

ラーメンのトッピングには、こちらの明太子高菜を添えるとより一層本格的!博多の屋台の味が再現できそう~!

手軽に食べられるインスタント麺として、とっても人気な「うまかっちゃん」もお忘れなく。九州出身の方が帰省するときや、九州出張の際に「お土産にうまかっちゃん買ってきて~!」なんて、指名されることも多いそう。

通常バージョンもあれば、

からし高菜風味もありますよ!

博多ラーメンのおともには、一口餃子もお忘れなく♪冷凍食品なので、クール便などで送る際は一緒に購入しておきたい品です。

九州の醤油は甘い!?「うまくち」醤油

お醤油コーナーを見てびっくり。

こいくち、うすくち、うまくち・・・ん!?うまくち????

九州では、「うまくち」と呼ばれる、少しとろみがあって甘いお醤油が一般的。九州近海で獲れた、身が締まったお魚との相性が抜群だそう。

もちろん、普通に野菜炒めに使ったりもできます。卵かけごはんにたらしても、最高においしいですよ。

福岡地場メーカーのものを買いたい場合は、「ニビシ」や「マルエ」のものがおすすめ。大分県のメーカー「フジジン」のものも、おいしいです。

自販機もある!?「あごだし」

九州で定番のだしと言えば、「あごだし」。気になる「あご」とは、トビウオのこと。「あごが落ちるほどおいしい」から、「あご」と呼ばれるようになったという説もあるそうです。福岡ではお雑煮にもあごだしを使うとか。食べてみたい!

また、福岡県内には、あごだしが売っている自動販売機もあるとか。出会ってみたいです。

あごだしを使った定番つゆと言えば、「久原」のあごだしつゆ。そうめんやうどんのだしにぜひお使いください。

うまくち醤油のコーナーでもご紹介した、マルエ社のあごだしつゆもありますよ!お好みに合わせてお選びください。

その他、ここも要チェック!

福岡といえば、梅ケ枝餅も有名なお菓子。

ご当地スイーツ好きの方はぜひ♪

辛子明太子もやっぱり外せない!生のものもいいですが、辛子明太子を使ったお菓子なら保存もきくしお土産にしやすいです。

博多の名店「ナイル」のご当地カレーも要チェック。辛さはお好みに応じてお選びくださいね。

福岡県の有名な製パン店「フワンソワ」のパンは、自分用に買って食べたい商品。特にこの「まるあじ」は昔懐かしい味でファンの多いメロンパンです。

スーパーで買える!福岡県のご当地土産のおススメ7選

せっかくご当地スーパーを訪問したからには、現地ならではのものをお土産に買って帰りたい♪ということで、たくさんあるご当地商品の中から、ご友人や家族、自分用に買って帰りたいものを厳選してみました。

 

① ハウス食品「うまかっちゃん」

福岡といえば、これは外せない!1個売りしているので、欲しい人数分だけ買って帰れるところもポイントが高い。味を複数買って、渡す方それぞれに選んでもらうのも楽しくて良いですね。

作ってみるとこんな感じ。

ネギ、めんま、明太子高菜は別添えです

とんこつスープはしつこくなく、思ったよりあっさりしていてコクがあります。博多風にとことんしたい場合は、きくらげや紅ショウガを添えてお召し上がりください!

② 益正グループOTB「博多ナイルカレー」

1日1000人が行列を作るという、博多っ子に愛されるカレーの名店「ナイル」。そのナイルが監修したレトルトカレーがこちらです。レトロなパッケージもかわいくて、もらった瞬間テンションが上がりそう。

とろっとしたルーが、まろやかでおいしい!後からピリッとくるスパイスがたまりません。りんごや人参の甘さも、ほんのり感じられます。具はほとんど煮込まれてとろとろに溶けているので、野菜嫌いのお子さんも食べられそう。

③ ぼんち「辛子明太子大型揚せん」

福岡といえばやっぱり辛子明太子。辛子明太子を使ったいろいろなお菓子が出回っていますが、こちらのおせんべいは全国にも名をとどろかせる博多名物「やまや」の辛子明太子を使用しているので、よりご当地感アップです!

ほんのりピリッと、明太子風味がおいしい、甘辛い味、サクサクの食感で何枚でも食べられそうです。

④ ニビシ「うまくち醤油」

少し荷物になりますが、お料理好きのご友人には、こちらのうまくち醤油を。九州でしかなかなか見かけないお醤油なので、喜ばれること間違いなしです!!

お醤油の味をそのまま楽しみたい!と思い、さっそく、手巻き寿司のときに使用してみました。(青いチェックの四角いうつわに入れています)お刺身の味がひきたつおいしさ。ほんの少し甘口でうま味がありますね。

⑤ マルタイ「マルタイラーメン」

バラまき土産には、ぜひこちらのマルタイラーメンを。1つ100円程度なので、習い事や職場の仲間にも1つずつ配れそう!具材は入っておらずシンプルなラーメンなので、食べる方のお好みでアレンジできるのも嬉しいですよね。

ネギ、メンマ、卵は別添えです

中太の麺がしっかりしていて、おいしい!こちら、スープは醤油味なので、博多とんこつスープをお求めの方はお気を付けくださいね。

⑥ 東洋水産「バリうま ごぼ天うどん」

即席めん3つ目は、博多名物のごぼ天がのった博多うどん。東洋水産が誇るブランド「マルちゃん」のものなので、味もお墨付き!

ごぼうのシャキシャキ感と、甘いお出汁がとっても合います!これは自分でもごぼうの天ぷらを作ってチャレンジしてみたい。薄くて平たく、柔らかい麺も特徴的。ごぼうと一緒に食べやすいです。

⑦ 友桝飲料「八女抹茶コーラ」

特に女性向けに、ご当地サイダーはもらうと嬉しいお土産の一つ。レトロな文字が目立つ瓶のラベルもかわいくて、飲み干してから花瓶としても使えるかも!?

抹茶の味はほんのりする程度で、飲みやすい!駄菓子屋さんで飲んだ懐かしいコーラの味に似ています。


いままで多くのご当地スーパーを回りましたが、今回も面白い内容がたくさんありました!もともと食が充実しているイメージの福岡県でしたが、スーパーにはそのイメージ通り、他にはないご当地商品がたくさん。福岡の方々のこだわりを感じた訪問でした。

次回は、関西に訪問予定です~!お楽しみに!

チラシ・商品情報紹介サービス「トクバイ」の、ダイキョーバリューのページはこちら

 

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge