後がけの芝麻醤 (チーマージャン) で仕上げる芳醇な味わいの担担麺が発売されます。

一度は食べてみたかった日本の名店 創作麺工房 鳴龍

鳴滝

「一度は食べてみたかった日本の名店」シリーズは、2009年の発売以来、有名店のこだわりの味が家庭で手軽に味わえると人気のシリーズ。

今回、「ミシュランガイド東京2017」に “一つ星” として掲載され大きな話題となっている「創作麺工房 鳴龍*」の看板メニューである、担担麺の味を再現た商品が発売されます。

牛、丸鶏、牡蠣だしの清湯 (チンタン) スープをベースに、練り胡麻のコクと甘みが豊かな後がけの芝麻醤で仕上げる、うまみ、甘み、辛みのバランスが絶妙な一杯。麺は、スープと相性の良いシャキッとした食感の極細麺が合わせられています。

名店がこだわり抜いた芳醇な味わいを、ぜひご堪能ください!

* 東京・大塚の人気店。店主の齋藤 一将氏は、国内外のラーメン店で修業した経歴をもち、看板メニューである「担担麺」以外のメニューも評価が高い。


発売元:日清食品チルド株式会社
商品名:一度は食べてみたかった日本の名店 創作麺工房 鳴龍
価格 :439円(税抜)
発売日:2017年9月1日(金)

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」はこちら
スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge