インスタグラムをよく利用される方に、ぜひ調べてほしい「#オキシ漬け」。話題のスーパー漂白剤「オキシクリーン」を溶かしたお湯に、食器や布を入れて汚れを落とす行為・工程を指しますが、なんと投稿件数は既に17,000件を超えています。

このオキシクリーン、いったい何がそんなに話題の理由なのでしょう?調べてみました!

SNSで人気のオキシクリーンって何?

オキシクリーン

オキシクリーンとは、頑固な汚れをよく落とせる酸素系漂白剤。衣類のシミや汚れを強力に洗浄・消臭できるところが人気です。

もともと、コストコなどで売っているアメリカ製のオキシクリーンが話題でしたが、今回紹介する日本オリジナル版は、アメリカ製の洗浄効果はそのままに、界面活性剤と香料を抜いた配合になっていて、環境にも配慮した製品です。

環境に配慮しつつ無臭タイプで強力な効果なんて、願ったりかなったりですよね。

どんな汚れが落とせるの?

毎日の衣類の洗濯から、キッチン掃除まで広範囲に使用可能。汗ジミ・黄ばみ・泥・血液・調味料などの頑固な汚れもこれがあれば大丈夫!

特に血液の汚れに効果的なのは、けがの多いお子さんがいる家庭には嬉しいですね。一般的な洗剤ではなかなか落ちず、結局諦めてしまいがちな血液汚れも、これを使って撃退しましょう。

また、浴槽、洗たく槽、タイルの目地、便器、床、ペット用品、エアコンフィルターなんかにもおススメなんだとか。

さらにこちらのオキシクリーン、汚れを落とすだけではなく、除菌・消臭効果も持っています。洗濯に利用することで、ニオイの元なんかも取り去ってくれますよ。

これ一本あればいろいろな種類の洗剤も不要。節約や省スペースにもつながりますね♪

とにかく汚れを落としてみよう

オキシ漬けとは、その名の通りオキシクリーンを溶かした40度~60度のお湯に、汚れや菌が気になるものを漬ける作業。漬けた後はいつも通りに洗剤で洗うだけで大丈夫です。

塩素系漂白剤に比べると刺激はマイルドですが、お肌の弱い方はゴム手袋などをご利用ください。

というわけで、家にあるものをとにかく「#オキシ漬け」してみました!

コップの茶渋

毎日ちゃんと洗っているのに、いつの間にかついている、にっくきコップの茶渋。

コップの茶渋

手始めにまずはこちらから、オキシ漬けです。

キッチンシンクでオキシ漬けする際は、そのまま水をためようとしても排水されてしまうので、スーパーの袋などに少し水を入れ、排水口のところに被せて蓋の役割をさせるといいですよ。

もちろん、100円均一などで売っている排水溝カバーを使って水を止めても大丈夫です。

キッチンシンク蓋

シンクの6分目くらいまでためたお湯に、蓋一杯のオキシクリーンを溶かします。

オキシクリーン溶かす

他にも漂白したいグッズと一緒に、先ほどの茶渋が気になるコップを入れてみました!

オキシ漬け

しばらくすると・・・ポコポコと泡が出てきているのがわかります。

15分ほど漬けて取り出し、洗剤でさっと洗うと、このとおり!

普通の洗剤で洗っても取れなかった汚れが、きれいになりました~~~!!!

ちなみに、一緒に漬けたその他の台所用品も、くもりが取れたり、油汚れがはがれて漬ける前より良い状態に。

足マット

続いて、清潔に保ちたい足マットに挑戦。頻繁に洗っていた結果、ちょっと色がくすんできたのが悩み。

Befor写真はあまりお見せできるものではないので控えます・・・。

今度は洗面台でオキシ漬け開始。先ほどと同じ要領で、お湯にオキシクリーンを溶かします。

お風呂掃除用のタオルやふきんと一緒に、汚れ落としと漂白!念入りに1時間ほど漬けてみました。

漬け終わった後の残り湯がこちら。かなり汚れが落ちている様子・・・。

ヒェェ・・・恥。

漬け終わった後は、そのまま洗濯機に入れて、いつも通り洗濯します。

す、る、と!!!

この通り。掲載NGなほど汚れていたマットですが、アップで撮っても平気なレベルに!マット本来の白さが戻って、汚れが落ちてきれいです♪

浴槽&お風呂グッズ

勢いに乗ってお風呂グッズも漂白。お風呂にお湯をためてオキシ漬けすることで、浴槽の汚れともサヨナラできるということで、いざ実行です。

洗っても洗っても、ぼんやりとしたくもりが取れなかった風呂桶が・・・

この通り、ピカピカです!

襟元の汚れ

最後は、頑固な襟元の汚れ。特に仕事などでシャツを着る機会の多い男性のシャツは、汗をかく頻度や量が多い分、すぐに黄ばみが出てしまったりして大変ですよね。

清潔感のある見た目を保つためにも、この汚れはどうしても落としたいところ。

何回汚れ落としに挑戦しても落ちなかったこの汚れ。果たしてオキシクリーンで落ちるんでしょうか?

40度~60度くらいの熱めのお湯にオキシクリーンを溶かし、2時間ほど漬けたところ・・・

これは嬉しい!目を凝らして見てようやく汚れに気づくレベルまで、かなり黄ばみが取れました!!!!

ちなみに黄ばみが強くついてしまってオキシ漬けをする、という前に、毎日の洗濯にキャップ一杯のオキシクリーンを混ぜて日ごろから白く保つ方法もあります。

既に黄ばみがついてしまったものはオキシ漬けを、黄ばみを防ぎたい、まだきれいな洋服には毎日の洗濯時にキャップ一杯のオキシクリーン使いを、生活のスタイルなどにも合わせながらお使いください♪

どこで買えるの?おいくらくらい?

気になるお値段はご紹介した日本オリジナル版500gの商品が548円(税抜)。万能漂白剤にしては、お求めやすい価格です。「いろいろ使えるのですぐに無くなってしまいそう~」という方には、1500gの大容量サイズもありますよ。

お近くのドラッグストアやホームセンターで販売されているので、気になった方はぜひ探してみてください!


一つ持っていると便利な万能漂白剤。海外っぽくてちょっとオシャレなパッケージも素敵なので、家事好きのお友だちにプレゼントしてみてもいいかもしれませんね。

掃除グッズ一つで、掃除をするときのテンションも大きく変わります。ぜひ、お気に入りを見つけてください♪

お掃除グッズのお得な情報もたくさん載っているよ!
小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」はこちら
スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge