夏はよく汗をかく季節。自分や家族の汗のにおい、気になることありませんか?

今回は汗の臭い対策ができる、便利グッズをご紹介。上手に利用して、臭いを気にせず、爽やかな毎日をおくりましょう!

暑くなるとやっぱり気になる、汗のにおい

夏の暑かった1日の終わり、服を嗅いでみたら「汗クサっ!」。
自分でも気がつかないうちに、汗のニにおいを周囲に発散していたかも……と、ふと不安になることも。

汗が臭うのにはさまざまな理由があります。

体質や体調の悪化、ストレス、便秘などが原因の場合は、治療などの根本的な解決が必要。それ以外の、汗の放置による雑菌の繁殖がニオイの原因だったら、まずはこまめに汗をふくことが大切です。

でもそれだけでは難しいにおい対策。便利グッズを利用して、少しでも快適に過ごしたいものですね。

制汗剤&デオドラント剤の種類と効果について知ろう

今や夏のマナーとも言えるのが制汗剤&デオドラント剤。ドラッグストアなどで手軽に購入でき、使用方法も簡単です。

今はさまざまな種類があるので、それぞれの特徴をチェックしましょう!

スプレータイプ

汗をかいたときのニオイを消臭。男性向けには、クールタイプなどひんやりとした使用感を楽しめるタイプもあります。手軽に使える反面、効果の持続性は比較的低めです。

スプレータイプなので、ワキだけでなく全身に振りかけて使えて便利です。

スティックタイプ

固形の棒タイプの制汗剤。汗そのものを抑えるものが多く、制汗効果も高め。朝塗れば1日塗り直し不要など、持続性が高いものが多い。

こちらは、スティックのりのように成分を固形にしたものを塗りこんで使用します。タイミングとしては汗をかく前が適しているので、おでかけの直前などが良いでしょう。塗りムラになりやすい点にご注意ください。

ロールオンタイプ

汗をかいたときのにおいを消臭する効果に加え、最近では汗そのものをかかないようブロックする働きのものも。朝塗れば1日塗り直しなしでOKなど、持続性が高いものが多いです。

使用のタイミングとしては、汗をかく前に塗りましょう。球になった部分から液体が出てくるので、コロコロとワキに転がして使う仕様になっています。スティックタイプに比べて、ムラなくきれいに塗れるのが特徴です。ただし、塗ったあと乾かす必要があり、若干手間がかかるのが弱点。

クリームタイプ

汗そのものを抑えるタイプが多く、制汗効果も高め。高価なものが多いですが、そのぶん消臭力もパワフル。体臭に悩んでいる人にもおすすめです。

こちらも、使用のタイミングは汗をかく前が良いでしょう。手にとって、汗のニオイが気になる部分に塗り込んでください。まんべんなく塗れる一方、手が汚れるというデメリットも。

シートタイプ

シートに消臭成分や香り成分が塗布されたもの。ハンカチで汗を拭き取るよりも爽快感が高く、ひんやりとした涼感を楽しめるタイプもあります。

ちなみに、他のタイプでは医薬部外品が多いなか、シートタイプはほとんど化粧品に分類されます。効果の持続性は低めです。

下着やシャツにも気配りを

最近では、消臭効果やひんやりとした着用感などの機能をうたった下着やシャツも。そのようなものを利用するのもよいでしょう。ただ、清潔を保つのが第一なので、こまめな洗濯も忘れずに!

写真はイメージです


汗対策をすることで、夏でもにおいが気にならずストレスフリーな生活を送りましょう♪

汗対策グッズのオトクな情報もあるかも!
小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」はこちら
スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge