食材の買い時を予測してお知らせする「旬の野菜、買い時!予報」。今回から果物編もスタートします。
気になるあの果物について、いつが旬なのか、お買い得なのか、を見ていきましょう。

※本予報は過去の「トクバイ」商品掲載データや現在の市場価格を参考にトクバイが独自に予想したもので、保証するものではありません。ご了承ください。

今週(7月2日~7月8日)の果物

甘くておいしい、バラ科の果実

桃-旬

桃は、中国が原産地とされる、バラ科の果物。中国から生まれた「桃源郷」なんて言葉もあったり、中国を舞台にしたお話などでも、人々が好んで食べる果物としてよく登場したりしますね。日本で食用として育てられ始めたのは江戸時代から。日本でもそのおいしさは昔から愛されているようです。

桃の食物繊維には整腸作用のあるペクチンが豊富なので、お腹をスッキリさせたい女性にはぴったり。また多く含まれる果糖には疲労回復効果や二日酔い解消効果なども期待でき、飲みすぎた次の日にぜひ食べたい果物です。朝食に添えて家族で健康的な身体を目指すのもいいですね。

おいしいものを選ぶ基準ですが、全体的にうぶ毛があり、しっかりとピンクに色づいていて、香りが立っているものが良いでしょう。冷蔵庫に長時間入れると甘さが損なわれてしまうので、食べる1時間ほど前から冷やすことを心がけてください。

ここ2年の価格動向

品種によって出荷時期や価格帯が異なるため、旬のシーズンでも価格にばらつき

桃-平均価格

個数を制限せずデータ抽出(2玉1パックの販売が多い)

桃は旬の時期にしかほとんど店頭では見かけないため、価格の感覚がつかみにくい果物ですよね。またその価格や出荷時期が品種によっても多少異なるため、見極めが難しいです。ここ2年では30円ほど値上がりしているようです。

旬の時期

夏バテにも効果的な桃は、6月~9月の夏が旬

価格グラフを見ると一目瞭然ですが、桃がスーパーの店頭に並び始めるのは5月下旬頃から。最もよく見かけるシーズンは6月~9月で、この時期が旬となります。果糖には夏バテにも効果的な疲労回復効果があるので、疲れた時は積極的に摂取して、夏を乗り切りましょう。

1パック413円が目安のカイドキ!

品種や大きさによって同時期でも価格が異なりやすい桃の、2年間の期間平均価格は413円でした。1玉に限定して同じように掲載データを抽出すると190円前後が平均価格となるため、こちらは2玉1パックの価格目安と思っていただくと良いでしょう。産地、品種、大きさ、また熟れ具合をしっかりチェックして、価格帯は2玉1パックで300円-500円がメインであるということを参考程度に、ご自身のお気に入りのものを選んでください。


旬の食材をうまく利用して、上手なお買い物を楽しんでください。

桃の価格や、オトクな情報を無料でチェックしよう!
小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」はこちら