食材の買い時を予測してお知らせする「野菜、買い時!予報」。
食卓定番の野菜から、旬の野菜まで、何が旬なのか、お買い得なのか、を見ていきましょう。

※本予報は過去の「トクバイ」商品掲載データや現在の市場価格を参考にトクバイが独自に予想したもので、保証するものではありません。ご了承ください。

今週(6月25日~7月1日)の旬野菜

オクラ

南国で作られる栄養素たっぷりの野菜

オクラ-旬

ねばねばした食感が人気のオクラは、主に温かい地方で作られる野菜。日本では鹿児島、高知、沖縄、宮崎などが生産地で、旬ではない季節の時はタイなどの南国から輸入された商品も店頭に並びます。

オクラのネバネバは実はムチンやペクチンといった食物繊維。ペクチンは整腸作用があり、デトックスやダイエットにも効果的。またコレステロールの上昇も抑えます。ムチンはドライアイや、胃炎の予防に効果的があると言われています。身体に良い栄養素がたっぷりですね。
またオクラは味にくせがないので、他の野菜ともサラダなどで合わせやすく、手軽にたくさん栄養を摂取したいときに使いやすい野菜です。

緑色が濃く、産毛が残っているものがおいしいサインです。

ここ2年の価格動向

10円ほど価格ダウン

オクラ-平均価格

2年間で価格は10円ほど微減となっています。価格のボリュームゾーンは90円~100円ですが、季節要因以外で大きく価格が変動することは少なそうですね。

旬の時期

6月~8月が旬の夏野菜

日本では南国地方で作られているオクラの旬は、暑い時期。6月~8月が旬の季節です。秋口~春先まで店頭に並んでいるものは海外産であることも多いので、国産にこだわる方には今の季節がぴったりですね。

95円が目安のカイドキ!

オクラの旬は6月~8月ですが、実はこの時期は価格グラフを見てわかる通り、価格は少し高くなる傾向が。これはおそらく、国産のオクラが店頭に多く出回るからだと思われます。反対に旬の時期を過ぎた後は海外産のものがメインになるからか、価格は少し下がっていますね。2年間の期間平均価格は95円ですが、6月~8月の平均価格は102円なので、旬の時期は102円を目安に国産のオクラを探してみてください(2016年の数字で算出)。


旬の食材をうまく利用して、上手なお買い物を楽しんでください。

 

オクラの価格や、オトクな情報を無料でチェックしよう!
小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」はこちら
スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge