食材の買い時を予測してお知らせする「野菜、買い時!予報」。
食卓定番の野菜から、旬の野菜まで、何が旬なのか、お買い得なのか、を見ていきましょう。

※本予報は過去の「トクバイ」商品掲載データや現在の市場価格を参考にトクバイが独自に予想したもので、保証するものではありません。ご了承ください。

今週(6月25日~7月1日)の旬野菜

みょうが

みょうがを食べるのは日本だけ!?

みょうが-旬

ショウガの仲間のみょうがは、薬味や天ぷらなどとして、和食に欠かせない存在。これからの季節はそうめんの薬味などで活躍しますね。

ですが、実はみょうがを日常的に食べるのは、世界中で日本だけだということご存知でしたか?確かに海外の食事を出す飲食店などではあまり見かけないですよね。

みょうがは90%が水分と言われていますが、含まれる栄養素で特徴的なのは独特の香りのもとでもあるα-ピネン。この栄養素は森の空気に多く含まれているもので、アロマなどの「森の香り」などにも使われます。α-ピネンの効果として香りにはリラックス効果やストレス解消効果があり、また成分には消化促進効果などが含まれます。

その他には、ビタミンCやカリウムも含まれているので、むくみ防止、美肌効果も期待できます。

おいしいものを食べるには、表面にツヤがあり、ふっくらとして身が締まり、中身が詰まっていそうなものを選んでください。

ここ2年の価格動向

100円程度で常に安定

みょうが-平均価格

みょうがの産地は7割程度が高知県。ハウス栽培で育てられているので、収穫量や価格は安定傾向です。ここ2年間は100円程度で落ち着いていますね。

旬の時期

夏みょうが、秋みょうが

先にも書きましたが、ハウス栽培で通年スーパーに出回っているみょうが。価格も安定しているので、あまり旬を気にして食べなくても良いかもしれませんが、季節を感じられるように、旬の時期は覚えておきたいですね。

みょうがの旬は6月~10月と時期が長め。夏に収穫されるものは夏みょうが、秋に収穫されるものは秋みょうがと呼ばれます。秋みょうがの方が少しふっくらしていて大きいようです。

102円が目安のカイドキ!

100円前後で価格が安定しているみょうが。2年間の平均価格は102円でした。旬の時期に価格が大きく下がることもなさそうなので、この102円を目安に買い物をしてみてください。

時々、大きさや特別な栽培方法などで価格が高くなることも。平均価格より大きく外れた価格のみょうがを見つけた際は、いつもと何が違うのか注目して見てみましょう。


旬の食材をうまく利用して、上手なお買い物を楽しんでください。

 

みょうがの価格や、オトクな情報を無料でチェックしよう!
小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」はこちら

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge