冬になるとふとした時に「バチッ」とくる静電気。
とても不快ですよね。
寒い時期には空気が乾燥しているので、特に静電気が起きやすくなります。

車のドアやお部屋のドアノブを触る時、洋服を脱ぐ時など、気を抜いている時に静電気が起きるとビックリ!なんて経験もあるのではないでしょうか。
この記事を読んで、静電気の不快とサヨナラしましょう!

まずは静電気についてお勉強!

冬場に起こりやすくなる「静電気」。
静電気体質の人は、季節関係なくバチっとくる静電気に悩まされている人もいます。
そもそも、なぜ静電気は発生するのでしょうか?

静電気の起こるメカニズムとは?


人間の身体を含めた世の中の物質は、全てマイナスとプラスの電気を持っています。
そのバランスが保たれていると電気の移動がなく安定しているのですが、バランスが偏ってしまうことがあるのです。

特にマイナスの電気は移動しやすく、マイナスの電気を失った状態を回復するために、他の物質のマイナス電気と結合しようとします。

その時に起きるのが、例の「バチッ」。
プラス電気とマイナス電気が結合しようとするときの「放電」が「静電気」の正体なのです。

静電気が起こりやすい環境とは?

一般的に、冬は静電気が起きやすいという認識が広まっていますよね。
なぜ寒い時期に静電気が発生するのかと言うと、湿度が低く乾燥しているためです。

空気中の水分を通して電流は逃げていけるのですが、冬は湿度が低い=空気中の水分が少ないということなので、電気の逃げ場がなくなって電気が溜まってしまい、静電気として放電されるということなのです。

簡単にできる静電気対策

静電気がたまってしまったら、バチっと来る前に放電させることが大切。
また、静電気対策もしておくことで多少防げます。

壁や地面を触る


ドアノブを触れる前に、ゆっくりと電気を流す材質である壁や地面などを触って放電させましょう。
コンクリート、土、木、地面、レンガ、石、アスファルトは放電に向いている材質ですが、金属やプラスチックは逆効果なのでご注意を!

金属製のもので金属に触れる


鍵や金属製のキーホルダーなどでドアノブを触れると、体内の電気を放電することができます。
ふんわりと持っているとバチッとしたあの痛みを感じるので、しっかりと持つことがポイントです!

素材を気にしたコーディネート


冬は重ね着をすることで服同士の摩擦が起きやすくなり、静電気発生の原因に。
実は、服の素材でも静電気が発生しやすい組み合わせがあるのです!
もともと電気を放出しやすい綿や麻などの素材を取り入れることで静電気が減少します。

部屋を加湿する


乾燥が静電気発生の要因であるのならば、お部屋を加湿して乾燥から守るのが一番!
加湿器や部屋干しなどでお部屋の乾燥対策をしてみてくださいね。

静電気対策グッズを使う


ガソリンスタンドや量販店などに置かれている静電気除去シート。
これと同様の効果が得られるものが、家庭用でも販売しています。

静電気除去シートのほかにも
・静電気除去スプレー
・静電気除去ブレスレット・ヘアゴム
・静電気除去キーホルダー
など、市販されている静電気対策グッズもたくさんあります。
100円ショップでも販売されているので、手頃に買えるのが嬉しいですね!

静電気に日頃から悩まされている方はぜひ使用してみてはいかがでしょうか?

「静電気体質」とは?

あらゆる対策をしてもあまり効果が得られない…という方は、もしかしたら静電気体質なのかもしれません。

ご自身の身体に気を遣うことで、健康にもなれるうえに静電気とも無縁になれるかも!?

乾燥肌の人はハンドクリームやボディクリームを


先述のように、乾燥した環境というのは静電気発生には好条件。
そのため、乾燥肌の人は要注意!
ハンドクリームやボディクリームを塗って保湿して肌を潤わせることで、静電気が発生しにくくなります。

代謝を良くしてイオンバランスを保つ


人の身体はもともと弱アルカリ性ですが、疲労・ストレスなどが原因で酸性へと変化してしまいます。
酸性化するとマイナスイオン(マイナス電気)が少なくなって、外部のマイナス電気を欲しがってしまい、バチっときてしまうのです。

ヨガやストレッチなどで代謝を良くすることで疲労・ストレスの発散にもなりますし、汗をかきやすくなり電流が放出されやすくもなりますよ。


静電気にサヨナラして、快適な冬生活を!

日常のちょっとした工夫で、あのバチっとした不快な静電気から解放されることができます。
日々の生活の中で取り入れて、快適な冬を過ごしましょう!

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge