普段、何気なく行っているスーパーマーケット。自分の地域では当たり前のように購入している商品が旅先では見つからない!とか、反対に知らない土地で訪れたスーパーで初めて見る商品を発見したとか、そういったこと、ありませんか?

トクバイスタッフがスーパーの店頭から、その土地の魅力やスーパーの面白さをお届けするこのご当地スーパー訪問シリーズ。今回は茨城県に行ってきました!

今回のお買い物店舗

サンユーストアー 新手綱店

サンユーストア-外観

ぽかぽか暖かく、ついウトウトしてしまいそうな陽気の午後に訪れたのは茨城県に十数店舗をかまえるご当地スーパーのサンユーストアー。駐車場は広く、入口付近には小さなヤシの木のような植物も植えられていて、開放的な雰囲気です。

お店は横に長く広いですが、棚の高さが高すぎず陳列もすっきりしていて店内を見渡しやすいので、何がどこにあるかもわかりやすい!

サンユーストア-店内

実はメロンの生産量が国内No.1

皆さんメロンって、どんな地域で作られているイメージですか?暑い地域でしょうか?それとも寒い地域でしょうか?北海道メロンのイメージが強いので、北海道が最も生産量の多い地域だと思われる方も多いかもしれません。

ところが、実は生産量日本一は茨城県!メロンは、昼夜の寒暖差が大きい地域が生育に適しており、茨城県はぴったりなんだとか。

メロンはその品種によって出荷時期が様々なのですが、訪れた6月中旬現在、サンユーストアーの店頭には他都道府県では見たことがないくらい、たくさんの種類のメロンがありました・・・!

サンユーストア-メロン

もちろん、茨城産です。

サンユーストアー-メロン-茨城

この納豆が目に入らぬか~!

昔から納豆の生産地として代表的な地域であった茨城県。水戸市の水戸納豆がもっとも有名ですが、その他にも色々なメーカーや地域から、おいしい納豆が発売されています。

全国でもよく見かける「おかめ納豆」の生産メーカーである、タカノフーズも茨城県の会社です。

サンユーストア―-おかめ納豆

切り干し大根に納豆を合わせた「そぼろ納豆」は、茨城県でよく見かけるご当地グルメ。他の地域ではなかなか見ないので、納豆好きの方は迷わず買いましょう。

サンユーストア―-そぼろ納豆

タレも別売りで発売されていました~!

サンユーストア―-納豆-タレ

こちらも地元のメーカー産である「宝来納豆」は、サンユーストアーでとても人気とのこと。どんな味なのか気になりますね。

サンユーストア―-宝来納豆

茨城県でお米を食べるなら、コシヒカリで決まり

スーパーに行くと、面白いのがお米やみそ、お醤油のコーナー。銘柄や味が少しずつ異なっていてその土地の個性が出ているんです。茨城県は、コシヒカリの収穫量が豊富で有名。お米売り場もさすが、コシヒカリのオンパレードでした!

サンユーストア―-こしひかり

サンユーストア―-こしひかり-2

サンユーストア―-こしひかり-3

サンユーストア―-こしひかり-4

どのコシヒカリを選べばいいのか迷いますね・・・。

日本最北限のお茶の産地

お茶の産地としてすぐに思い浮かぶのは静岡県ですが、茨城県も産地として負けてはいません。「奥久慈茶」とは、茨城県大子町で作られている、お茶のこと。日本で最も北にあるお茶の産地なんです。

サンユーストア―-奥久慈茶

味の特徴は、高い香りや、コクと渋み。サンユーストアーにはオリジナルの商品もありました!

サンユーストア―-奥久慈茶-2

たくさんの味があるので迷いますね。

サンユーストア―奥久慈茶-3

地元で獲れた新鮮な魚も豊富!

太平洋に面している茨城県のスーパーには、地元の港から直送された魚も多く見られます。店内でさばいてくれるので、魚の調理に自信がない方も安心です。

サンユーストア―-魚売り場

お魚つながりで、もう一品紹介。お店の練り物コーナーに置いてあった「天宝揚げ」は地元の方がよく食べられている練り物として、ファンも多いのだとか。

サンユーストア―-天宝揚げ

サンユーストア―天宝揚げ-2

お手ごろな価格なのでたくさん買っちゃいそう!

菓道の駄菓子

小さいころ、ワクワクしながら10円を持って駄菓子屋さんに行ったものですが、その時に人気だったのが「BIGカツ」や「酢だこさん太郎」などの食事系駄菓子。これらの商品は、茨城県にある「菓道」というメーカーの商品なんです。

さすが、駄菓子コーナーには菓道のお菓子もたくさんありました!

サンユーストア―-駄菓子

サンユーストア―-駄菓子-菓道

懐かしいなぁ・・・遠足に持っていくマスト菓子でした…。

ご当地食材でご当地グルメを作ってみよう

納豆大好きなので、納豆を3種類も購入してしまいました。奥久慈茶は色々な種類があって迷いましたが、香ばしくて納豆を使った朝食とも合いそうなほうじ茶をチョイス。

サンユーストア―-買い物

早速納豆を開封。まずは通常サイズの宝来納豆から。

宝来納豆

開けるとこんな感じ。

宝来納豆-開封

タレがついていないので、味付きがお好きな方は、めんつゆやお醤油をお好みで加えてくださいね。

これを1分間ほど混ぜていくとこんな感じ。

宝来納豆-混ぜた後

何というか、結構しっかりした混ぜ心地!ふわふわの泡としっかりした糸がすぐに現れました。美味しそう~!

続いて、黄色のパッケージのミニサイズをオープン・・・

宝来納豆-ミニサイズ

宝来納豆-ミニサイズー開封

量が少なめで、ちょっと小粒なのかな?食欲がないけど栄養は摂りたいときや、お子さん用にもぴったりですね。

最後は、おなじみのおかめ納豆を・・・。普通のものはよく食べますが、そぼろ納豆は初めてなので楽しみ~!

そぼろ納豆-おかめ納豆

おかめ納豆-そぼろ納豆-開封

切り干し大根入り!

おかめ納豆-そぼろ納豆-盛り付け

食べごたえありそう!こちらの商品はもともと味がついているので、混ぜている最中から少し甘い香りが醤油のいい香りと合わさり、食欲がそそられます。

この納豆を使って作ったのは、茨城県のB級グルメ、納豆ラーメン。作ったと言っても、インスタントラーメンに納豆を乗せただけ。茨城県では、ラーメン屋さんのメニューに納豆ラーメンがあるのが定番だとか。面白いですね!

調べてみると、スープの味は決まってなさそうだったので、今回はカレー味噌ラーメンを使いました。

茨城県-ご当地グルメ-納豆ラーメン

ほうじ茶もおいしくいただきましたよ。

茨城県-奥久慈茶

納豆ラーメン、最初に聞いた時は「エッ!?」と驚きましたが、作ってみると意外と合う!インスタントラーメンの罪悪感もちょっと薄れます。


今回はこれで終わり。目を凝らせて各地のスーパーをまわるごとに、新しい発見があって、改めて買い物って楽しいなあと思います。皆さんも、ちょっと時間に余裕があるときはよく行くスーパーのご当地らしさを探してみると、楽しいかも。

 

チラシ・商品情報紹介サービス「トクバイ」の、サンユーストア―のページはこちら